ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

バレエと映画とタルトタタン

昨日はまたバレエのレッスンに行った。
いつものIan先生がおやすみで
Ireneという年配の女性の先生だった。
Ireneの作るアンシュヌマンの振付が
シンプルながらちょっと小難しくて良かった。
行ってることも的を得ていて
簡潔かつエネルギッシュ。
帰りにIreneがどこか他で教えていないか聞いてみたけど
今はやっていないとのこと。
他の人も聞いていたから
みんな彼女のレッスンが気に入ったんだろう。
それにしても
生ピアノでレッスンできるって贅沢~。
シカゴとかコーラスラインとかの知ってる曲がかかるとテンションあがる。

帰りに久しぶりにSohoをぶらぶらして
日本食を買って帰る。

相棒が既に帰っていて
作り置きしてあった
ギネスシチューのパイをあっためておいてくれた。
しかも残ったパイ生地とリンゴで
タルトタタンまで。
私はアボガドとモッツアレッラとベイビーリーフで
サラダを作った。
タルトタタンの熱々に
クリームファルシェをかけて食べると
もうしあわせ~。

Filmチャンネルでやっていた
In and Outというコメディーと
アルマゲドンを久しぶりに見る。
In and Outすごく面白かった。

今日も休み。
休みの日の前の夜更かしって幸せ。
翌朝、ベッドのなかでゴロゴロするのはさらに幸せ♪

今日は
昨日餃子の皮を買ってきたので
豚ひきとにらで餃子を作るのだー。

そういえば中華街で
土鍋を3ポンド弱で発見。
買おうかどうしようかな~。
というのも
炊飯器が壊れた。
そしてチャリティーショップで手に入れた
鉄鍋(昔のルクルーゼらしい)で炊いていたんだけど
相棒がラムの煮込みを作っているときに
豪快に焦がし
使えるか微妙なところなのだ。
ご飯炊くように、土鍋・・・
どうだろう?
[PR]
by mango55mango | 2008-11-08 20:04 | London生活 | Comments(0)
<< 思わぬ再会 もう、クリスマス >>