ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

相棒の誕生日。

今日は相棒の誕生日だった。
彼は7つ年下なのだが、これから5ヶ月間は6歳差になる。
実はこの年齢に関して、ふだんはお互い気にしていないのだが、2日ほど前、
冗談交じりに「You are too old to xxxxx」 (xxxの部分は忘れてしまった)
xxxするのにmangoは年食いすぎてるよねー!みたいなことを言われ、
カチンときたので、昨日一日はかなり不機嫌だった私。
ま、それでも、本人の誕生日くらいは気持ちよくお祝いしてあげようと、
今朝はえいやっと気持ちを一新し、
Champagne Breakfastをしました。
朝っぱらからシャンペン飲むっちゅうことですね。

ぱぱっと用意したメニューは
・オリーブとミニトマト
・アスパラガスのプロシュート巻き
・ベイビーリーフサラダ
・きゅうりととびっこのカナッペ
・クリームチーズとスモークサーモンのせマッフィン 茹で卵、ディルを添えて

シャンパンとポルトガルから持ち帰って来たスパークリングワインを開けた。

下に住む相棒の幼馴染と、かつての同僚アレを招待して12時スタート。
2時には解散と、あっさりした買いだったけど、朝からゴージャスな気分で
なかなかいいもんだな。
またやりたい。

軽くお昼寝をしたあとは、誕生日プレゼントである豪華ディナーへ。

L’Atelier de Joël Robuchon

へ行ってきた。
Pre-Theatre Menuが3コース25ポンドで7時半まであったので、
それにした。
私は前菜にサーディンのパテ、メインにシーバスのマンゴーソースを。
相棒は前菜がカリフラワーのコンソメゼリー寄せ、メインは雄鶏のリエットピラフ添え。
デザートはチョイスがなく、ヘーゼルナッツクリームのパリブレストにチョコレートアイスクリーム。
すべておいしかった。

ワインをフルボトルで頼んで、コーヒーも飲んだので、
結局100ポンドを超えてしまったけれど、まあ、お誕生日プレゼントなので。
自分も楽しんだし。

相棒も「いい1日だったな~」と満足気。
良かった。
[PR]
by mango55mango | 2009-09-07 07:19 | London生活 | Comments(7)
Commented at 2009-09-10 16:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mango55mango at 2009-09-19 18:43
鍵コメ様
メールしました。遅くなってすみません。
Commented by Saori at 2009-09-25 18:41 x
こんにちは~
すーっかり出遅れちゃったんですが、相棒さんお誕生日だったんですね。
私と1日違いのお誕生日ですよ!びっくり。(私は8日なんです)
とっても豪華なお誕生日でいいなー羨ましいなーって読ませてもらいました。
相棒さん、おめでとうございました☆
Commented by サチ at 2009-10-02 01:40 x
こんにちわ。将来海外で看護師として働くのが夢なので、たどり着きました!イギリスが大好きなので、なおさら読んでて楽しいです。
実は、相談があってコメントさせてもらいました。
意見をもらえたら嬉しいです。
私は、聖路加看護大学をめざしているのですが、その前に違う大学を受験しようと思っていて、英語・日本史・国語を勉強してました。(臨床心理士になりたかったんです。) 
しかし、看護師という道に進みたいと思い志望大学を聖路加に変えました。
ただ、もう10月。今から生物と小論、それから看護学部用の英語を勉強
することになりますが、お金を家族には頼れません。なので、今から3ヶ月勉強して受験するか、3ヶ月バイトしながら勉強し、あと一年予備校に通うか悩んでいます。というのは、もし落ちてしまったら予備校に行くためのお金がないので、一か八かになってしまうんです。
また、私は来年の2月には21歳になるので、年齢のことも不安要素の一つでもあります。
初めてのコメントで、お忙しい中、迷惑なのは承知してます。周りに相談する人もいなくて、すごく困っています。看護師とう立場から意見をもらえたらすごくすごく助かります。
Commented by mango55mango at 2009-11-05 21:33
Saoriさん
きゃー、コメントくだすったのに、1カ月以上も放置してしまいました。
ごめんなさいー!!!
そして、お誕生日おめでとうございます!!!(遅っ)
はっきりいって、今テンパっています。
大学のコースで1モジュール落としてしまいまして、またまた2つエッセイを抱えています。もう、ほんとやめたい!でも、職場にスポンサーになってもらっているので、それもままならず、ひたすら、遅遅として進まないエッセイと格闘しています。
また、ゆっくり、さおりさんの方にもうかがいますねー。
Commented by mango55mango at 2009-11-05 21:47
サチさん
コメントありがとうございました。そして、本当に遅くなって申し訳ないです。いま、本当にテンパっています。
聖路加…懐かしい響きです。私も受験して、そして、落ちました…。
はっきり言って、かなりの難関ですよねえ。
私のころは大学が4つしかなく、他は、短大か、専門学校でした。で、私は短大に行ったのですが、今はそれで良かったなーと思っています。
でも、ひとつ後悔があるとすれば、やはり、4年制は出ておきたかったということでしょうか?いまは、看護大学がたくさんできていて、選択肢は幅広いですよね。アドバイスになっていないかもしれませんが、聖路加にこだわりすぎるよりも、4年制で、受験可能な学校を模索した方が、よいような気がします。サチさんの偏差値がわからないので、何とも言えませんが、受験科目を変更して、3ヶ月の受験対策では聖路加は難しいような気がします。さらに授業料も半端なく高かったような…。
Commented by mango55mango at 2009-11-05 21:49
サチさん
続きです。
加えて言うなら、聖路加の英語は、ものすごく難しかったです。国際とうたっているだけあって、英語に力を入れてるんですよね。
年齢のことは、まったく気になさる必要はないと思います。21歳、全く問題ないですよ。日本ではたらいていたとき、実習には30代の学生さんもたくさんいましたよ。
追い込みの時期ですね。もう、決めてしまわれたかもですが、参考になれば幸いです。がんばってくださいね。
<< 落ちた…。 のんびりと続けてきます。 >>