ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

WC England戦とWinbledon

昨日は、サラとベティとちょっとイングランド戦を見るつもりが、
結局パブ2件はしごして、
酔っ払って帰ってきた。
相棒は、私がフラットに帰ってくるなり笑い出すくらいの酔っ払いっぷり。
それでも、パスタを作って食べたけどねー。
England戦は危なげない戦いぶりだったね。
1st halfなんて、大人と子供のチーム?ってくらい。
その後、スロベニアもディフェンスがんばってたけど。

昨日Strawberry & Creamも食べたんだった。
いまTescoでいちごを買うとSingle Creamがただで付いてくる。
Winbledonが始まったからかな?

Winbledonといえば、初日のフェデラーの試合も愉快だったけど、
昨日もすごかったねえ。
画面を見たときは、初め、目を疑ったもん。
5セット目が50-50?
?????
なんですと?
50ゲームって、うそ?
アメリカの新星ジョン・イズナーと、フランス人のニコラ・マウー。
どちらも、サービスエースで点を稼ぐ、同じプレースタイルだから、
ぜんぜんブレイク取れないんだねえ。
イズナーなんて、なんか目もうつろ。
59ゲーム目でマウーがクレームして、サドンデスに。
もう、外もかなり暗くなってきていたし、彼らは10時間近く戦い続けていた。
それでも、マウーがジャッジにクレームしにいったときに
会場からは
「We want more! We want more!」
の大コール。
えー、それはかわいそうじゃない?
もう休ませてあげようよ、と思ったよ。
結局、クレームは認められたんだけど、
また、今日戦うんだよね。
18番コートで15時半以降らしい。
楽しみ。
どちらもメージャー名選手じゃないけど、
歴史に残る試合をしたのは確か。
Winbledonで語り続けられるんだろう。
それにしても二人とも背が高い。
イズナーが2メートル以上あるから、190センチのマウーがちっちゃく見えるよ。
[PR]
by mango55mango | 2010-06-24 19:16 | London生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nurselon.exblog.jp/tb/14650944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< World Cup 日本 vs... フルーツサラダ >>