ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

イギリスの医療システムの落とし穴

久々にナースブログらしい話。
というか、単なる愚痴ですが・・・。
落とし穴にまんまとはまりました。




ここ1年ほど俗に言う四十肩というものに悩まされています。
右肩が挙がらない。
前には90度くらいまで挙がるけど、
横には30度も挙がらない。
とほほ、な状態が続いています。

イギリスでは、どんな症状もまずはGP(一般医)にかからなくてはなりません。
A&E(救急)やWalk in Centre(一般医もしくはナースが予約なしに見てくれるセンター)などもありますが、
まず長い待ち時間を我慢しなければならないのと
その場しのぎの処置しかされない(私の意見ですが)場合があるので
よっぽどの緊急でなければとにかくGPなのです。

で、今からさかのぼること10ヶ月前にGPからPhysio(理学療法)に紹介され、
ずっと治療を続けてきました。
ステロイドの注射で痛みは治まったものの、
肩の可動域はまったく進歩せず、
理学療法士もお手上げ状態。
針などもしてみましが、進歩は余りありませんでした。

で、やっと理学療法師が、整形外科医に紹介状を出したのが昨年の11月。
症状が出始めてから約1年が経っていました。
そう!
驚くことに、この国では専門医師に患者がすぐに会えないのです。(あくまでNHSの場合。プライベートの場合はもっと早いです。それでもGP空の紹介がいるけど)
日本では、患者が病院と先生を選びますが、
こちらでは、
まずGPがアセスメントをして、
治療をして、
それでも進歩がなければ、
やっと専門医に紹介する、
という手順なのです。
そして、更に恐るべきことに、
大病院では8weeks policyというのがあって(トラストによって違うかもしれませんが)、
患者は病院が紹介状を受け取ってから8週間以内に外来の医師に会うことが出来る、
というものがあります。
8週間って!!!
長すぎるだろ!!!
でも、これが現実です。

これに今回引っかかりました。

そもそも、理学療法師から初めて紹介状が送られたのは11月でした。
それからすでに5ヶ月経っています。
これにはちょっと複雑な理由があります。
私の住んでいる地域と紹介状が送られた大病院が異なる地域にあったのです。
というのも、地元の病院に肩の専門クリニックがなかったのと、
その大病院は私の働いている病院だったので、
理学療法師が気を利かせてくれたのでした。
患者の医療費は、あくまで住んでいる地域のPCT(プライマリーケアトラスト)から予算が出るというのは
GP登録のポストで書きました。
違う地域の医療機関にかかるには地元のPCTが予算を出すことを了承しなければなりません。
その許可に少し時間がかかります(電話一本ですむことなんですけどね。それから数日返事を待ったりするので。)。

さらにアンラッキーなことに、紹介された医師が長期の休暇中で、
紹介状が全て他にまわされたりして、
病院が受け取ったのは3月の初めだったという、
なんとも日本ではありえなそうなことが起こりました。
これも、自分の勤めていた病院だから得られた情報で、
そうでなかったら、何が起こっているのやらさっぱりわからなかったでしょうね。
普通ならスムーズに他の医師のチームに振り返られると思うのですが・・・。

理学療法師は、返事がないことに心を痛めて、
更に2通も紹介状を送ってくれたり、
肩のクリニックはないけれど、
地元の病院の整形外科に紹介状を送ってくれたりしたけれども、
こちらからの返事もありません。

GPにも掛け合ったけれども、
受付のスタッフは
うちからの紹介でないならば追跡はできない(というか、する義務はない)
というつれないお返事。

しかし、転機は思わぬところで起こりました。
他の症状でGPにかかったところ、
このGPがとってもいい人で、
何とか追跡してみます、と請け負ってくれたのです。
やっぱり、人なのですよねー。

それから2週間位して(これも返事が遅いだろ!!!)
GPの受付嬢から電話がありました。
その内容は、
「紹介状を送った医師はその病院を辞めたってことなの。肩の専門家は今のところいないというので、その病院のほかの整形外科医に紹介するか、他の病院の肩のクリニックに紹介するか、どっちがいいかしら?」
というものでした。

しか~し!!!
私、その数日前に、その病院を去ったとされる医師に、
病棟でばったり会って、お話をしているのです。
「あ~、◎◎先生~!戻られたのですね~。実は私肩が悪くって、先生のクリニックに紹介されたんですよー。じゃあ、もうすぐ外来で会いますねー。」
なんて話していたのに、辞めたわけないだろ!!!
ってことを話したら、受付嬢はもう一回問い合わせて連絡する、
ということでした。
でも、受付嬢からの連絡はなく。
その、2週間後くらいに、大病院から、
紹介状を受け取りました。予約を受けつますので電話ください。
との手紙が来たのでした。

ははは。
もう、笑っちゃうでしょう?
今回こんなにのんびりと構えていられたのは、
症状がそんなに急性ではなかったのと、
実は心配だったので、日本に帰ったときに精密検査をして、
診断が正しいかセカンドオピニオンを受けていたからなんでした。
じゃなかったら、とうに爆発していたでしょうね。
もう、なんと言うか、
さ~、NHSの奴め、どのくらいダメダメか、見てやるぞー!!!
ってな気持ちでしたね。

で、更にダメダメなのですよ。
手紙を受け取って電話をしたところ、
先に書いた8weeks policyに引っかかりました。
紹介状を送った医師の予約がこの先8週間いっぱいなので、
他のチームに回さなくてはならない、
というのです。
もう、どうにでもして、って気持ちでしたので
「おっけ~」
といったところ、
「2週間経ってこちらから連絡がなかったら、同じ番号に連絡ください」
とのことでした。
そして、その2日後に病院から手紙が。
「あなたに予約を受け付ける旨、手紙を送りましたが、あなたから連絡がありません。至急連絡して下さい。でないと、あなたの紹介状はGPに返されます。」
あ~、行き違いで、こんな手紙が来ちゃったのね。
"If you have recently contacted us to arrange your appointment, please accept our apologies and ignore this letter."
(もし、つい最近私たちに予約の連絡をくれたのだったらごめんなさい。この手紙は無視してください。)
とあるし、言われたとおり、無視しました。

で、今日。
また、大病院から手紙が。
「あなたからの連絡がないので、症状は改善されたものとみなし、紹介状はGPに返されました。」
なんと!!!
あわてて電話しましたよ。
前回電話したときに話した人の名前は控えていなかったのだけれど、
幸い、携帯に日付と時間が残されていたので、
きちんと真実味を帯びて説明することが出来ました。
あ~、こういったことは、ほんとに、ちゃんと相手の名前を控えないとダメですね~。
たぶん、前回はなした人が、私をWaiting Listに載せ忘れたんだろう、とのこと。
でも、謝罪は一切なしでしたけどね。
一生懸命対応してくれたので、良しとしますけど。

またここから最大8週間待つわけですよ。
てことは、最悪5月?
ははは、もう笑うしかないね、ほんと。

日本滞在はたったの3週間で、
その間に整形外科にかかって、MRI撮って、
他の病院の肩の専門家に紹介されて、
先生からエクササイズの仕方まで習うことが出来た
日本て素晴らしい。
まあ、初めにかかった病院が、以前働いていたところだったので、
MRIにねじ込んでもらったから早かったんですけどね。
たとえ3割負担でも、日本の医療システムは素晴らしいなあ。

NHSだと、こんなこともあるよ、っていうお話でした。
もちろん、もっとスムーズに行くこともありますよ。
[PR]
by mango55mango | 2012-03-30 18:04 | イギリスの医療 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nurselon.exblog.jp/tb/17747258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rmoko11 at 2012-03-31 21:03
mangoちゃん・・・私も今そのまさにGP⇔NHSの対応の悪さの最悪の状況にいるよ。対応遅れでまた症状が戻っちゃった。もうPICCいれたくない・・・
Commented by Saori at 2012-04-01 04:41 x
ほんとこの国の医療体制の悪さには泣かされるよね。
我が家もイーファの具合が悪くて二度GPに連れて行ったのに抗生物質を処方してくれず、土曜日にとうとう最悪の事態になりA&Eに担ぎ込みました。
もうホント怒りのやり場がなかったよ。このまま身障者になったらどうするんだ!って、、、
A&Eのドクターがいい人で適切な処置と処方箋を書いてくれたお陰で症状も改善したけど、mangoちゃんが言うように人、なんだよね。もうその最悪なドクターには絶対予約は入れない、と今回学んだわ、、、><
(そのドクターには私も3回、散々な目に遭わされてて絶対偶然じゃないんだよねぇ。そんなドクターよく雇ってるな、と疑問でしょうがないんだけど)
Commented by mango55mango at 2012-04-01 17:31
Mokoちゃん
ほんと、連携悪くて嫌になっちゃうよね。まあ、タダだからなあ…。
日本で楽しんできてね。
Commented by mango55mango at 2012-04-01 17:35
Saoriちゃん
そのGPは、きちんと文書でクレームしたほうがいいかもだよ。
GPの中にはほんと、酷い人いるもの!!!
イーファちゃんが無事で良かったね。
<< Elgar: The Drea... 今日の私 >>