ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

イギリスで看護師になる アップデート

前回の記事(イギリスで看護師になる~ONPについての私見~)から2年経って、
更に質問があったので、今はどうなっているのか、私なりに調べてみた。





まずはNMCのホームページ。
RegistrationのページにTrained outside Europeというページがまだある。
ということは、NMCはまだ海外の看護師の登録を受け付けていると言っていい。
まずはオンラインでApplication Packを申し込む。
このときに、既にIELTSのスコアを記入する欄があるので、
申し込む前に全てのカテゴリーで7以上のスコアを取っていることが必須となる。
その後のことはApplication Packに書いてあること次第だが、
自分の経験から想像するに、
前回の記事に書いた必要書類を140ポンド(evalution feeだそうな)と共に提出し、
どのくらいの期間の実習が必要か書かれた、いわゆるDecision Letterを待つことになるだろう。
このときに留意したいのが、申し込みできる資格。
まずは看護師の資格を有していて、看護師として最低でも12ヶ月働いた経験を持つ者。
そして、気をつけたいのが看護教育の必要条件。
日本の看護教育であればほぼ問題ないと思うが、
以下はNMCのホームページより。

These are that you should have completed a three year full time course or a course totalling 4600 hours at post secondary level leading to registration as a general nurse. At least half of this course, 2,300 hours, must be in clinical or practical training, and at least one third, 1,533 hours, must be theoretical training.
The course must include theoretical and practical instruction in general and specialist medicine, general and specialist surgery, childcare and paediatrics, maternity (obstetric) care, mental health and psychiatry, care of the elderly, community or primary care nursing.


3年以上のフルタイムのコース、もしくは4600時間以上のセカンダリーレベル(GCSEのことと思われる)以降の教育を受けて看護師となった者。
また、コースの半分の時間、2300時間以上が臨床実習に費やされており、
3分の1の時間、つまり1533時間以上が理論のトレーニングに費やされている必要がある。
コースは一般と専門看護(一般と専門の外科、小児科とチャイルドケア(幼稚園実習のことかな?)、母性、精神、老年、そして、地域または介護?)の臨床実習と理論の両方が含まれていることが必要。

となっている。
この条件を満たしていれば、日本で、
大学、短大、専門学校、どれを出て看護師になったとしても関係ないということになると思う。
ただ、イギリスでは2013年より看護のディプロマコースをなくす方向なのだ。
さらに、イミグレーションの問題もある。
イギリスで働くにはヴィザが必要であるのはもちろんだが、
結婚などにより働くのに問題ないヴィザを所持している場合以外、
Tier2というヴィザで働くことになる。
このヴィザはポイント方式で、高等教育を受けているほうが、ポイントが高い。
ただし、わたしがとった2009年次にはディプロマとディグリーの差はなく、
マスター以上から点が高くなっていたので、
専門学校か、大学かと言うことは実際の点数にはひびかなかった。
今の時点ではどうだろうか?
私的には、今後イギリス国内ではディプロマがなくなることも考慮し、
出来れば大学卒であることが望ましいとは思う。

この申し込みの過程が問題なく通って、
更に難関のONPである。
前回の記事のONPを運営する大学のリストのリンクはなくなってしまっていた。
NMCのサイトは渡英する前にONPのポジションを確保しておくことを進めているが、
本当にONPは運営されているのか!?

グーグルで"University runs ONP in 2012"で検索したところ出てきた大学は以下。

Anglia Ruskin University

The University of Nothampton

University of Worcester

University of Central Lancashir

などなど。
これはあくまで検索した結果であって、
本当に2012年現在で運営されているかは、
各大学に問い合わせてみなければわからない。

更に一番の難関のヴィザ。
このONPに入るのにはいったいどのヴィザで入るのだろうか?
上の大学のうちAnglia RuskinとNorthamptonはフルタイムと明記してあるから、
学生ヴィザが降りるかもしれない。

しかし、ONPが終わり、働くには、
どうしたって Tier2ヴィザが必要なのだ。
UK Border AgencyにはShortage Occupation Listなるものが存在していて、
そこに記載してある職業はイギリス国内に不足していると言うことで、
ヴィザが降りる確率が非常に高くなる。
数年前からBand5と6の看護師(つまりマネージメント職でない看護師)は
このリストからはずされたと言われてきた。
このリストはちょくちょく変更されるのだが、
今回初めて実物を見た。

Shortage Occupation List

これによると以下の看護師が不足しているとのこと。(2011年11月現在)
 specialist nurse working in operating theatres
 operating department practitioner
 specialist nurse working in neonatal intensive care units
つまり、手術室で働く看護師と新生児の集中治療室で働く看護師が不足していると言うことらしい。
しかし、その横には最低賃金のリストが載っており、
そこにBand5や6、更には Supervised Practice Nurseまで載っているので、
いったいどういうことなのやら???
こればっかりは個人個人のケースごとに審査されるので、
私にも、いや、誰にもはっきりしたことはいえないだろう。
NMCのウェブサイトもヴィザについての明言を避けている。

ただし、今現在のイギリス経済の状況から考えるに、
病院がスポンサーとなって海外からの看護師を雇うと言うことはまず考えにくい。
こちらのニュースを見てもらいたい。
Nearly 50,000 NHS jobs 'under threat
2年ほど前からイギリスの医療予算は大幅にカットされ、
沢山の人の仕事がなくなっているのが現状なのだ。
このような状態で病院側が手数料を出してまで海外からの看護師のスポンサーになるだろうか?
現状は依然として厳しいとしか言いようがない。

結局のところ、前回言ったことと同じことを言わなければいけないようだ。

イギリスで看護師になるのは不可能ではないが、非常に難しいと言わざるを得ない。
たまたまイギリス人またはEU圏内の人と結婚し、
Visaの問題がない場合はがんばって見る価値があるかもしれない。
個人的にはONPで学生ヴィザがおりるのであれば、試してみたい気もする。
お金がかかるし、その後の職の保障はまったくないわけだから、
ただの経験にしかならないかもだけど。
イギリスの景気がまた良くなることを祈るばかりです。

追記

今ふと思いついたのだが、
とりあえず学生ヴィザでONPを終えて、
NMCの登録がうまくいって、
晴れてイギリスのRegistered Nurseになれたとする。
しかし、その後のヴィザがおりず、イギリスで看護師として働けなかった場合どうなるのか?
イギリスの看護師免許は日本と違い一生ものではない。
3年ごとの更新制なのだ。
正確には1年ごとといっていいかもしれない。
と言うのは、毎年76ポンドの更新料を払い続けないといけないから。
そして3年ごとに、NOP(Notification of Practice)というのをしなくてはならない。
これは、3年間で450時間以上の看護師としての実務と、
35時間以上の学習をしたということを証明しなくてはいけないのだ。
といっても、特に証明書などは必要ないけれど、
調査が入れば、職場からのレターや、勉強会の出席証明書などを提出する必要があるであろう。
更に、実務というのは臨床でなくてもかまわなくて、
更に言えば、海外でもかまわないのだ。
ということは、日本にいながら、更新さえし続ければ、
イギリスの看護免許を維持することが出来る。

もし、学生ヴィザがおりるのであれば、
とりあえずONPをして、
NMCに登録をして、
就職のチャンスを待つのもありかも。
ONPにはたいてい半年間の病院での実習があるので、
もし、働きぶりがたいそう気に入られた場合、
特に手術室や新生児集中治療室であった場合は、
Tire2のチャンスがあるかもしれない。

ま、これは無責任な私の想像。
そもそもONPに学生ヴィザがおりるのかどうかも微妙な気がするし。
[PR]
by mango55mango | 2012-05-02 01:27 | イギリスで看護師になる | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nurselon.exblog.jp/tb/17904858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kefal at 2012-05-15 19:01 x
ずいぶんと前にこちらにお邪魔して、メンターの件で質問などをさせていただきました。教えてもらったとおり「言われる前&報告」は頭に叩き込んで、vascular surgical wardでのエレクティブ実習をいい形で終えることができました!ありがとうございますー。患者のリストをもらって「言われる前」を考えると、仕事リストが頭にできて、全体に目がいくように!明日からついにファイナル実習が始まります。leadership and managementのユニットです。今からすでに全身が心臓のようです。。。ところで最近のレクチャーで、「落ちる学生は、最初の1,2週に直感的に分かる」みたいなことを言われました。ナースジャーナルにも書いてあったと思います。今までみた学生で落ちた、もしくはビミョーな場合、最初からなにか感じました?また、落ちる傾向としてはどういう学生が多いのですか?私が行く病棟のとなり(女性病棟)で、昨年だかその前に学生を落としたらしく、すごーく気になります。すみません、また変な質問をしてしまって。でもやっぱり気になるので。時間のあるときでけっこうです、よろしくお願いします。
Commented by mango55mango at 2012-05-17 16:54
kefalさん
ブログ読みました。がんばってますね。
少しでもお役に立てたようで、嬉しいです。仕事リスト!!!それですよね!!!それが出来るようになれば、しめたものですよ!あとは、リストの中の優先順位ですよね。もう、やってるとは思いますが。優先順位をつけるのはRNでも、難しいので、メンターに見てもらいましょう。もちろん、看護はその時、その時で色々出てくるので、その通りにはなかなか行かないものですが、そのリストをどれだけこなせるかを見せることで、この学生は信頼できるってことを見せられると思います。(続く)
Commented by mango55mango at 2012-05-17 18:03
さて、落ちる学生ですか?ははは。
わかりやすい人もいますが、私は一概には言えないですね。落ちる人は割と愛想のいい人が多かったりするので、特に私なんかは、コミュニケーションのよさに隠れて、なかなか見えなかったりします。
わかりやすい人は、やっぱり基本的なことが出来ていない人ですかね。
前も言ったようなルーティン(バイタルサインチェックや、尿量チェック、配膳介助など)を言わないとできない人。
punctualでない人。
Willing to workの感じられない人。
「ほう・れん・そう」(報告・連絡・相談)の出来ない人。
などでしょうか?
ただ、学生を落とすのは非常に難しい・・・。NTなどにも良く載っていますが、学生を落とすのは、パスさせるより遥かに労力と精神力を要します。よっぽどのことでない限り大丈夫だと思いますけどね。
最終実習はRNとして働けるかどうかを見る実習です。キーワードはいくつもありますが、とにかくpunctualであること。誰も遅刻や欠勤の多い人と一緒に働きたくありませんから。後はtrustworthyであること。いわれたことをきちんとやる。言われなくても出来ることはやって、報告、相談をする。ってとこでしょうか?
がんばってね。
Commented by kefal at 2012-05-18 04:46 x
さっそくのお返事をありがとうございます。punctual, willing to workだけは自信があります。ていうか、こういう面に問題のある学生が、3年の最後まで生き残っているんですかー!たしかに上手にメンターやシスター達と「お友達」になる世渡り上手はいますけどね。長い12週ですが、なんとかやってみます。本当にありがとうございましたー
Commented by blueparrot at 2014-02-19 06:33 x
はじめまして。最近いろいろ読ませていただいて参考にさせてもらってます。まだスタート台にも立っていないですが、イギリスで看護師を目指していきたいなって思ってます。
まずは英語とONPから。。。先は長そうです。これからもいろいろ質問させてください。
Commented by mango55mango at 2014-03-18 04:59
Blueparrotさま
コメントありがとうございます。
スタート台にも立っていないということは、まだ学生さんでしょうか?
外国人ナースにとって、状況は楽ではありませんが、夢は見なくては始まらないですものね。がんばってください。
<< 中華麺 覚え書き ただいま。 >>