ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

イギリスでは看護師が鍼灸師になれちゃう?~BMAS Foundation Course~

ここ最近、勉強してました。
というのも、鍼のコースに通い始めたから。
鍼灸師というと、日本では国家資格で、
鍼をうてるのは、鍼灸師か医師のみですが、
イギリスではちがいます。
一定のトレーニングを受ければ、
医療従事者は鍼が使えちゃうのです。

一般的に日本で言う鍼灸とは東洋医学を基本としていて、
こちらではTraditional Chinese Medicine(TCM) として
やはり3年間の学校があります。
よく、街中にある中国人の先生がやっているところは
だいたいがTCMのクリニックです。
漢方なども同時に扱っているところが多いようです。

対して、私が行っているコースはWestern Medical Acupuncture(WMA) と言って、
TCMのツボの概念を科学的根拠から取捨選択し、
適応範囲を限定させたものです。
こちらの国家医療保険(National Insurance)でも、
症状によっては適応の範囲となり、
無料のNHS内で使われています。
とくに、痛みに対する治療を行うPain Clinicと
出産のLabour Ward
そして、Physiotherapy(理学療法)で良く使われています。

わたしも四十肩になったとき、
治療してくれたPT(理学療法師)が針を使う人だったので、
何回かやってもらいました。

先月から始まったコース。
なんと、4日間で終了です。
と言っても、これはBasicなコースで、
ここからDiplomaにすすみたい人は更にAdvanceのコースがあります。
でも、この、Basicコースで、もう、鍼、使えるんです。
いろんな職種のクラスメイトがいました。
多かったのはGP(一般医)。
Osteopath(オステオパシー医)やChiropractor(カイロプラクティク)たち。
そして、PTも多かった。
少数派は助産婦に看護師。
看護師は50人くらいのクラスで、私含め3人でした。
一人はPain ClinicをやっているCNS(Clinical Nurse Specialist)。
もう一人は膝の専門看護師(そんなのがいるなんて知らなかった)。
ただのStaff Nurseは私だけー。

そうそう、獣医さんが一人いました。
日本でもペットの鍼灸が結構メジャーになってきてるみたいですが、
こちらではお馬さんに施術することが多いみたいですよ。
競馬が盛んだからかなー。
来てた獣医さんは、ロバが専門って言ってました。
獣医向けのコースはまた別にあるんですが、
彼はもう何年も前にそのコースを取って
ロバに施術しているんだとか。
で、ロバに鍼をしていると、
大抵の飼い主さんたちが「人間にはやってくれないの?」
って言ってくるからこっちのコースに来ました、
なんて、面白い人でしたよ。
農家で育ったうちの相棒曰く、
ロバはとっても頑固で気性が荒いらしい。
ロバに鍼灸って、すごく納得らしいです。
鍼でちょっとでもおとなしくなるといいねー、だって。
おかしい!

私は母が鍼灸師なので、
子供のときからなじみがあり、
こっちでは看護師も鍼灸師になれちゃうのかー、
すごいなー、
じゃあ、やってみるかあ、
ってな感じでコースを始めました。
いくつかコースを催す団体がありますが、
わたしが行ったのはBMASと言うところ。
ナース友達も何人かここに行ってたのも決め手になった。
UCLH(ロンドン大学病院)の一部である
Royal London Hospital of Integrated MedicineのなかにTeaching Clinicもあるし
信用できそうだなと思って。
費用は600ポンドほど。
4日間で?と思うと高いけど、
手技もすごくきちんと見てくれるし、
昼食やTea & Coffeeなども付いてきて、
まあ、納得の値段でした。

さあ、この特技(?)、
これからのキャリアでどう生かすのか?
乞うご期待です。



[PR]
by mango55mango | 2014-12-08 18:47 | Nursing | Comments(6)
Commented by Hokky at 2014-12-08 20:31 x
今、正に、産後ケアで鍼灸院に通ってる!その日辛い所が改善されるし、そこに打って、この症状に効くの?って面白い。先日は頭に打ってカスッって妙な音が頭に響いて怖かった(笑)頭蓋骨?
Commented by Saori at 2014-12-08 23:24 x
すごいね~鍼灸師の資格も取って、まさにスーパーナースになりつつあるよね!
私も、祖父が鍼灸師だったので結構馴染みがあるのよね。
いつも祖父のところへ行った時は鍼うって貰ってたし。
やっぱり効くんだよね、、、ツボにびしっと打たれると。
mangoちゃんのキャリアにどう生かされるのか、私も興味深々。ぜひ続報よろしくね!
Commented by mango55mango at 2014-12-11 01:24
Hokky
へえ、産後ケアの鍼なんてのがあるんだ。
どんなことするのか興味津々。
頭蓋骨?ええ、あたりますよ。
ちょっと怖いよね?
でも、骨に当たるの安全なのよー。
1月に日本に帰ります。
会えるかな?
Damienも一緒だから、どうかな?
でも、おうちの近くの散策もおもしろそう。
Commented by mango55mango at 2014-12-11 01:25
Saoriちゃん
へえ、おじいちゃん、鍼灸師だったんだー。
やっぱり、Saoriちゃんとは共通点が多いなあ。
いま、キャリアに生かすべく活動中です。うふふ。
Commented by Hokky at 2014-12-15 21:56 x
やっぱ骨なのか。
骨貫通すること無いだろうから、脳みそは安全だな!
ウェルカムですぞ。下町商店街&少し足を伸ばせば帝釈天は寅さんの世界。もんじゃもオススメ??連絡お待ちしています!
Commented by mango55mango at 2014-12-16 19:40
Hokky
うん、骨だと思う。骨に当たってる分には内蔵は無事だ門ね。
<< イギリスの理学療法 ~Phys... Sylvie Guillemの... >>