ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

外国人と行く日本~ニセコの遊び方と正直な感想~

ニセコはその巨大さから
どう遊ぶかとっても迷います。

まずはどこですべるか。

ニセコの4つのスキー場はそれぞれ頂上で連結している。
が、その連結を利用するには
ニセコ全山というリフト券が必要。
4つのスキー場がそれぞれのリフト券を販売しており
値段もぜんぜん違う。
前回書いたように
私達はホテルからのSki in Ski outを狙って
ニセコ・ヴィレッジに滞在。
ちなみにヴィレッジの1日券は4つの中でも一番高い\5300.
全山の1日券は\6400。

しかし実際は
4日間の滞在のうち
スキー場間の連結を利用できたのは2日のみ。
天気が悪いと頂上付近のリフトや
ゴンドラ自体が運転しないので
頂上の連結が使えないのだ。
その場合は麓を走る連結バスを利用するわけだが
スキーを担いで混み混みのバスに乗り込まなければならない。
全山のリフト券を持っていればバスは無料という事だが
はっきり言って高いリフト券を買って
頂上の連結が使えないようでは価値がない。

オリオンツアーさんではリフト券つきツアーも販売していましたが
天気も分らないし
どこのスキー場で滑るかも分らなかったので
リフト券なしを選択。
ココまできたらお金に糸目をつけないわ
って人は全山の4日券を買ったら楽ちんなんだろうけど
貧乏性なわたしは色々と模索。

で、結局どこで滑ったかというと
1日目ー荒天により連結利用不可 
    下の方は動いているので足慣らしにヴィレッジのみ
    8時間券ですべる。
    ナイターでも使用可能。
    レンタルスキーも翌日は更なる荒天との予報なので
    とりあえず半日借りる。
2日目ー更なる吹雪。
    ヴィレッジのゴンドラも運休。
    動いているリフトが多いのでグラン・ヒラフにバスで移動。
    バスは通常のローカル料金で400円くらいだったかな?
    グランヒラフの8時間券で。
    スキーを持って移動したくなかったので
    レンタルもヒラフでした。
    かなりの吹雪で
    ゴンドラで登ったら視界約1mくらい。
    登った直後に強風でゴンドラも運休。
    レストハウスに逃げ込むも
    早めに下山するようアナウンスが。
    滑ったことないコースなので
    相棒を上級コースに連れ込まないかが超不安だった。
    (私はどこでもOKだけど、相棒は中級の下くらい)
    偶然マンツーマンの教室を受けている人がアイルランド人で
    そのインストラクターの方について無事降りる事ができました。
    どの後は下のほうでちょこちょこ休みながら滑る。
    スキー場間のバスも荒天で運休になったり(路線バスは動いてた)
    駐車場で雪に車が埋まって立ち往生してたり
    とにかく大変な1日でした。
3日目ー雪は降っているものの
    昨日よりは全然マシ。
    ヴィレッジのゴンドラも動いているので
    全山の1日券を始めて購入。
    レンタルも丸1日ヴィレッジでした。
    翌日9時までに返せば良く
    延長も割引料金で出来るので便利。
    ゴンドラに乗りすぐさまとなりのヒラフに移動。
    上のほうの初心者コースを何回かすべり
    昨日滑った下までのロングコースも何回か滑る。
    山小屋でランチをして(ラーメン2000円とかだけど!)
    午後にはヴィレッジに戻る。
4日目ーヴィレッジの半日券。
    レンタルスキーも半日延長。
    リゾートライナーが14:35なので13時には切り上げ
    温泉で汗を流してから
    札幌の後泊に向かいました。
    
    

そして、最大限に遊ぶには
フライトも選ばないと。
ニセコは札幌千歳空港から
バスで2時間半ほどかかるので
たどり着くのに丸半日かかります。
というわけでJALの一番早い便である6:30を選択。
そうする事で9:30のリゾートライナーバスに確実に乗れるようにした。
荷物が出てくるのがかなり遅かったので
これが大正解。
空港内の朝市食堂でほっけ定食の朝ごはんも食べれたし。
こうするとニセコには12時過ぎには着くので
チェックインして
スキーを借りて
とやっていても2時過ぎには滑り始める事ができます。

ニセコ良かったんですけどねー
また行くかと聞かれれば
微妙なところ。
まず、リフトが旧式なのです。
本州の名だたるスキー場は
高速のフード付クワッドリフト
(4人乗りで寒くないように上半身を覆うプラスチックのフードが付いている)
とかが普通にあるので
このスローで
フードもなく
2人乗りや
下手すれば1人乗りとかの
旧式リフトにはとにかく閉口しました。
多分豪雪地帯だから
フードとかすぐ壊れちゃうんだろうなー。
あと高速でなくてもリフトがあんまり混まないんだろう。
とにかく広いから。

そして、その豪雪地帯ってこと自体が・・・。
雪質がいいってことは
それだけ雪がふるってことで
それだけ晴れの日が少ないってこと。
わたしは若い頃にスキーやりつくして(大学時代はほぼ毎週行っていた)
もう上達とかの意欲はまったくなく
とにかく楽しく快適にスキーしたい派。
良いに越した事はないけど
特にパウダースノーに特別な思い入れもない。
どっちかって言うと
いい景色を堪能しながら
のんびり滑りたいタイプ。
4日間で羊蹄山一回も拝んでませんから。
ニセコはとにかくパフパフスノーで
ガツガツとオフピストに果敢に挑んでいく
ボーダーとかには最適なんでしょう。
私はもういいかなー。

まあ、もし次に行く機会があるとしたら
倶知安のペンションとかにも泊まってみたい。

ちなみにレンタルスキーですが
事前にオリオンさんで予約すれば
かなり安く借りれる事が判明。
私、用具にこだわりとかないんでこっちにすればよかったー。
気付いたのが遅かったので利用できなかった。
5日前までに予約しなくてはならないそう。
その場合は千歳空港で持ち出し・返却になります。

レンタルスキーとリフト券で
7万円ほど使っているので(ツアー料金と変わらん!!!)
レンタル1日1500円は破格。
これ使ってリフト券付きツアー(大体1万円強増し、ただしヴィレッジのみ)
にしたら半額くらいで済んだかも~。
うーん、次回があればそうしたい。






[PR]
by mango55mango | 2015-03-04 17:51 | 日本 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nurselon.exblog.jp/tb/23543750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あつこ at 2015-03-05 10:07 x
ニセコ、行ったことが無いので羨ましいな〜!
視界不良は本当に怖いし、リフトに乗ってる時間が長いと身体も冷えちゃうし、お天気に左右されるよね。

このワタクシが、3シーズンも滑ってません(笑)。
3年後ぐらいには群馬辺りで復帰したいな☆
Commented by mango55mango at 2015-03-05 17:17
お、あっちゃんがニセコの話題に食いついてきた!
えー、3年も? あっちゃんが珍しいね!旦那さんはスキーしないのかな? そうだねー、3~4年後かねー?わたしも3歳から親に連れて行かれたよー。ペンギンみたいに、股の間に挟まれてプラスチックのスキーで滑ってた。草津に行きたいなー。
視界不良、ほんと怖いね。あんなに見えなかったの初めて!ほんと、スキー場の印象は天気しだいだわ。初めて行ったモンブランがすごく天気が良かったから、2回も行っちゃったしね。
<< 外国人と行く日本~札幌観光~ Taken at Midnig... >>