ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

アイルランドの結婚式 2015

イギリスの結婚式に続いて
翌週はアイルランドでの結婚式に出席。
こちらの素晴らしい結婚式もレポートします。

c0088696_16380197.jpg
お嫁さんが相棒のいとこだったのですが
彼女はまだ27歳!
イギリスでお医者さんをしている才女です。

イギリスの結婚式はEdenbridgeという町の近くでしたが
偶然にもこちらはEdenderryという
Dublinから車で40分ほどの町の近くの
結婚式でした。
両方ともEdenだ~。
彼女の生家の庭に
やはりマーキーを張ってのレセプションでしたよ。

c0088696_16380492.jpg
まずは、町のカソリック教会でセレモニー。
今回も旬のアジサイが使われていました。
c0088696_17104616.jpg
花嫁の母に連れられて
フラワーガールたちが入場。
花嫁の父はもちろん花嫁と。


式が終わると
まずはカップルが退場し
続いてブライズメイドとベストマンたち
そして家族の順に退場。
そのあとカップルが入口で待ち構えて
出てきたゲストとハグし合って
おめでとうとありがとうを言い合います。

私達は時間なくてしなかったけど・・・。

で、写真を撮り忘れたのだけど(食べるのに忙しくて)
教会の入口にマカロンのタワーができていて
出てきたゲストが自由に取っていいことに
なっていました。
こんなの初めてー。
素敵な演出~♪
おいしい~♪

c0088696_16380549.jpg
フワフワのスカートが嬉しくて
くるくる廻るフラワーガールたち。
かわい♪
c0088696_17125621.jpg
こーんなクラシックカーで
カップルは移動してました。
c0088696_17151229.jpg
私たちはダブルデッカーバスで移動。

c0088696_16382905.jpg
こちらが花嫁の生家。
ほぼ、お城だわー。
シャンパンレセプションは天気が良かったので
お外で皆さん立ち話。

だんなさんはかつて音楽を本気で志していたらしく
(ユースオーケストラでトランペットを吹いていたんだって。
いまは保険会社勤務の数学者。すごいキャリアだ。)
音楽にすごく気合が入ってた。
教会式では弦楽四重奏団。
シャンパンレセプションでは3人のジャズバンド。
食事中はグランドピアノのBGM。
そして、ダンスタイムは4人の生バンド。
うーん、お金かかってました。

前にも書いたけど
結婚式の費用は基本お嫁さん側もちが伝統。
うーん、どうやって費用を割ったのか
非常に興味があるぅ。
が、聞けるわけないわ~・・・。

長くなるので続く。

[PR]
by mango55mango | 2015-08-14 17:24 | Wedding | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nurselon.exblog.jp/tb/24552385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アイルランドの結婚式 2015... 【覚え書き】立花うどん >>