ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

World Cup終了~!

終わってしまいましたね。
ワールドカップ・・・。
それに伴い背景も変更。
今度は来月行くバルセロナを思って

です。
海に近いリゾートホテルを取ったんだ~。
楽しみです。
5泊5日のホリデーです。(よるこっちを発つので)
その前に日本から友達も来るし
本当に楽しみなんです。
考えると今から顔が
にんまり
してしまいます。
ああ早く来ないかなあ7月・・・。






ブラジル戦当日私は夜勤でした。
夜勤は20時スタート。
キックオフと同時です。
いつもはHDU(重症患者のいるユニット)を希望するのですが・・・
だって
必ず2人で見るのでなんか安心なんです。
今日はHCA(Health Care Assisstant)と2人で14人を見なくてはいけない
大部屋サイドを希望しよう!!!
と意気込んでおりました。
と言うのも
患者さんの見てるテレビを一緒に見られる可能性が高いから・・・。
すみません・・・。
ところが
この日は誰かがOff Shick(病休)をとったらしく
ケーブルナース(派遣の看護師)が夜勤に加わっていました。
と言うことは
ケーブルをする人の中には
気管切開をしている患者さんのケアに慣れていない人がいるので
大体大部屋を割り振るのです。
うちは脳外科なので常時気管切開の患者さんがいるので。

ううう・・・。
案の定HDUに割り振られてしまいました。

そうするとスタッフや患者さんが
「今1-1だよ。」とか
「君の国はがんばってるよ~。」とか
色々と報告してくれます。
時々は「今6-0になっちゃったよ。」
なんてウソの報告も
さっき1点取ってたんだから0のはずないじゃんか!
最後の5分はいてもたってもいられず
患者さんも落ち着いていてやることすべてやったので
一緒に働いていたシスター(ほんとのクリスチャンのシスターです。)にお願いして
大部屋の患者さんのベッドサイドで見せてもらっていました。(ごめんなさい)

でも・・・

もう見ていられなかった。
痛々しくて。
患者さんが気になっていたのもあったんですが
エキストラタイムに入ってから
HDUに戻ってしました。

中田が泣いていたらしいですね。
気持ちわかる・・・。
色々な要素があると思うけれど
中田はぜんぜん輝けていなかった、今回。
無念です。

友達が夜勤の私をかわいそうがって
色々実況中継のテキストを送ってくれていたのだけど
電話がおかしくて
テキストが働かなかったんですよね。
前にもこの状況が一回あって
ほんとにいやになります。
T-Mobileめ~!!!
ちゃんとしてよねっ
[PR]
by mango55mango | 2006-06-23 08:01 | London生活 | Comments(0)
<< 困った君のその後 サッカー日本戦 >>