ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

Romeから帰ってきたのだけれど・・・

RomeとNapoliに1週間旅行してきました。
それは良かったのですが、最終日から左手が重くて、
肘から親指と人差し指にかけて痺れがあり感覚も鈍いのです。
握力はあるのですが、手を開く力が弱く、髪を結わこうとしたら、
輪ゴムを広げられませんでした。
即GPに行きましたが、筋肉の炎症でしょう、と言われ、何もしてもらえなかった・・・。
でも、病棟に電話したら、Teaching Sister(教育担当のシニアナース)が出て、
色々と指示をくれました。
脳神経の病棟なので、この手の疾患の専門なのだ。
とりあえず、抗炎症剤を飲んでとVitamineBを飲んで、
やさしくエクササイズをしつつも、手を休めなさい、と。
とりあえず2日休みをもらいましたが、症状は変わらず、
さらに2日休んでいます。
その間にもう1度GPに行き、レントゲンも撮ってもらいましたが、
結果が出るのは1週間後。
ただの筋肉痛にしては、神経症状があるので、何かしらの圧迫があると思うんだけど、
レントゲンじゃ写らないかもねえ。
これ以上休むのもなんだか申し訳ないんだけど、とてもじゃないけど、
患者さんを移送できそうにないんだよねえ。
抗炎症剤のせいで胃も痛くなって、ぼろぼろ・・・。
やっぱり、無理してたのかな・・・。
[PR]
by mango55mango | 2007-10-29 01:50 | London生活 | Comments(2)
Commented by skt27 at 2007-10-29 22:13 x
あわわ、だいじょぶでしょうかー!?手の痺れ・・・。疲れなんでしょうか。。。早く治りますように~!お大事に!むりしないでねー
Commented by mango55mango at 2007-10-30 15:45
skt27ちゃん
ありがとう。
レントゲンは異常なし。なんなんだろう?
でも、ちょっとは良くなってるみたいなので、そろそろ仕事に復帰しようかな。
話せて楽しかったね~。
<< ハッピー ハロウィーン! 忙しい日々 >>