ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

最近のお気に入り∽枝豆むいちゃいました?!∽

c0088696_20303497.jpg


tescoにて150g1.50ポンド。
ゆで具合もよく、
なかなかおいしーのです。
ほんとはサラダとかに入れる用なんだろね。
そのまま食べてますけど。
塩味はついてないので、塩振って混ぜて食べてます。
しいたけのときも思ったけど、
こんなのがtescoで手に入るとは!!!
wasabiやitsuといった寿司チェーンのおかげかな?
便利になったもんだ!
[PR]
# by mango55mango | 2017-10-03 20:24 | Trackback | Comments(0)

イギリスのある病棟の一日(ロングデーシフトの場合)

c0088696_18561208.jpg

7:50 出勤。ロッカールームでユニフォームに着替える。

8:00 全体申し送り。夜勤のナースインチャージ(NIC その日のリーダー)が日勤者全員に、急変のあった患者、転等、辱創、失踪などのリスクのある患者、今週の病棟の目標(ミーティングの時間に遅れないとか、汚物室を整理するとか)、患者や家族からのよいフィードバックの報告、などを申し送る。

8:10 ベッドサイドでスタッフ各自が申し送り。患者一人一人のベッドサイドで自己紹介しつつ、検温表やドラッグチャートなどをいちいち2人で確認していく。排便の有無やVIPスコア(The Visual Infusion Phlebitis)は特に忘れやすいのでうるさく言われる。

8:30 夜勤(日勤は20:30に終了)が終了

8:30~ ナーシングアシスタントと患者の清潔介助(夜勤で急変がなければ30%から50%くらいは終わらせておくのが通常)。
退院予定者以外の全ての患者のリネン交換。
朝の手術出し。

9:00~ ナースインチャージは朝のボードミーティング。患者の名簿(ボードに書いてある)を囲んで、PT、OT、ベッドマネージャー、医師、病棟マネージャー、時々サービスマネージャー(入退院など病院のサービスを司るマネージャー、ミーティングの質の向上なども手がける)、時々メイトロン(マネージャーの一つ上の役職。数病棟を管理する師長)といっしょに一人一人の治療プラン、退院プラン、病棟のベッドの空き状態、TCI(To come inの略。その日に入院予定の患者)の数と予定、スタッフの状態(不足とか余ってるとか)を共有する。

9:15~ NICはまわってきたそれぞれの科のドクターの回診につく。2つのチームが同時に来たり(ままある)、NICがまだミーティング中のときはスタッフが代わりにつく。

10:00~ 朝の検温。だいたいは看護助手の仕事。GCSや術後患者などは看護師が取る。
退院予定者の準備。送れる患者は、ディスチャージラウンジ(退院する患者の待合室。退院処方や、トランスポートの予約などもやってくれる。寝たきりの患者、感染者、混乱している患者は受け入れ不可)へ送る。
病棟薬剤師が回って来るので、退院処方や足りないくすりの補充を頼む。
ドメスティックスタッフ(食事や掃除などの専門)が昼食のメニューを取りに回る。
スタッフはティーブレイク(15分)を交代で取り始める。

11:30 昼の処方薬の準備。血糖測定。

12:00 昼食の配膳、介助。

12:30 昼の点滴の準備(1日3回の場合は14時だから)。

13:00 交代で昼食へ(45分)。

14:00~ 昼の検温。
退院・転院患者を送り、新規入院を受け始める。
朝の手術患者が帰って来始める。リカバリーにお迎え、またはリカバリーのスタッフが連れてきてくれる。申し送りを受ける。
翌日、翌々日の退院患者の準備(ソーシャルワーカーSWと介護プランを確認したり、退院処方を書くようドクターをプッシュしたり)。
ドメスティックスタッフが夕食のメニューをとりに回る。

15:30 病棟内ボードミーティング。朝から起こった事、朝のボードミーティングの内容、ベッドの空き状況、治療方針などをスタッフ全員で共有する。本当に忙しいときは出来ない事も。

16:30~ 夜の休憩(30分)を交代でとる。と言う事になっているが、取れないことのほうが多い。とくに看護スタッフはボードミーティングにお茶を持ち込んで、休憩がわりにするひと多し。じゃないと、時間内で帰れないから。

17:30 夕食後の薬の準備。
夜の検温。血糖測定。

18:00 夕食。

18:30 申し送り表(シフト毎に更新してプリントアウトして各自がポケットに持っておく)をアップデート。NICがまとめてやるときも。

19:00 記録を書き始める。検温表などに漏れがないか確認。

20:00 夜勤へ全体申し送り。

20:10 ベッドサイドで申し送り。

20:30 日勤(ロングデー。12.5時間勤務)終了

20:45 着替えて帰宅の途へ。

これに2~4時間ごとの体位変換(特に脊髄損傷患者がいると5人必要)、麻痺患者をホイスト(リフト?)で椅子に座らせる、排泄介助(下痢の人がいると大変)、手術や検査出し(送り迎えは専任スタッフがやってくれるけど)、退院患者の後のベッドや部屋の除菌とリネン交換(感染者だった場合は業者が入る)、ベッド状況による転棟やベッド移動、A&E(救急)からの緊急入院、混乱している患者の見守り、苦情対応、つかまらない先生たちに何とか連絡を取る、次の勤務者の調整、などなど、などなど、が入ります。
急変があればもっと忙しい。
転倒、失踪(どっちも結構ある)などの事故が起きれば、その対応と事故報告に更に時間を取られます。






[PR]
# by mango55mango | 2017-09-28 18:47 | 病棟の毎日 | Trackback | Comments(0)

今年初のBBQ


庭を持つ友人Kを無理矢理説き伏せて
今年初のBBQ!!!
c0088696_04170994.jpg

塩麹にマリネした鶏もも肉と
パドロンペッパー。
タパスでよくでてくるスペインのししとう。
焼いた後オリーブオイルと塩で和えます。
ちょうどスペインから帰ってきて
また食べたかったのです。
Sainsbury'sで1パック1ポンドでした。

c0088696_04121073.jpg

アサヒビールと至福のとき。
ま、あんまり暑い日じゃなかったけど
とりあえず満足。
ありがとう!

うちはフラット(アパートのこと)なので
ベランダしかないから
毎年誰かの家の庭か
唯一BBQしていいLondon Fieldまで出向いて
堪能させてもらうのです。
[PR]
# by mango55mango | 2017-08-04 04:07 | Trackback | Comments(2)