ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

カテゴリ:日本( 19 )

PALETAS~Frozen Fruit Bar~

c0088696_14520732.jpg
箱根ロマンスカーで売っていた
アイスキャンディーがすごくおいしかった。


鎌倉や吉祥寺にお店があるんですね。
吉祥寺は帰ると必ず行くので
次回寄ってみたいな。
c0088696_17235304.jpg
りんご味のベースに
りんごといちご、みかんが入ってる~♪
おいちー♪

でも\500は高いー・・・。
通販も出来るので
母の日や父の日に実家に送るのにいいかも。
あー、でも、クール宅急便だから高いー。

コンビニで売ってる
赤城乳業のガツン、とで普段はいいかな。
みかんしか見たことなかったけど
いろんな味があるんだー。
全部試したいー。


[PR]
by mango55mango | 2015-03-14 14:55 | 日本 | Trackback | Comments(0)

震災から4年

あの日からもう4年ですね。
まだ4年、とも言えます。
特に被災者の方にとっては・・・。

毎年この時期に義援金を送っているのですが
今までは日本から母にやってもらっていました。

今年はインターネットでやってみようと思い立ち探してみたら
クレジットカード決済が日本赤十字社で出来る事がわかりました。
3月31日までだそうです。
こちらのクレジットカードでも決済できました。

些少ではありますが
忘れないよ、の気持ちをこめて・・・。






More
[PR]
by mango55mango | 2015-03-11 23:59 | 日本 | Trackback | Comments(0)

外国人と行く日本~成田空港~

今回成田について羽田から帰ったんです。
成田について地元行きのリムジンバスまで
結構時間があったので
こちらを利用しました。

杵屋麦丸
c0088696_17235471.jpg
ターミナル1の中央ビルの5階にある
セルフのうどん屋さん♪

c0088696_17235421.jpg
ココがいいのは
安くておいしいおうどんもそうですが
展望デッキと隣接しているので
眺めがいいところ♪
手打ちの様子も見れますし
外国人にはもとより
お子様にもお勧めです。


出発階が4階なので
5階って行ったことなかったんだけど
すごくいい。
展望デッキもそうだし
ローソンもあるし
羽田にもあったけど
窓際にマッサージチェア(有料)が並んでいて
のんびり出来るようになっているの。

あとこんなお店もあったよ。
バイ プレーン
飛行機好きにはたまりませんねー。
小さい売店という風情ながら
結構な人数のお客さんが熱心に見てました。

成田T1で時間をつぶすなら
5回へGoです。


[PR]
by mango55mango | 2015-03-10 14:46 | 日本 | Trackback | Comments(2)

外国人と行く日本~羽田空港付近のホテルーホテルマイステイズ羽田~

ニセコに行く前後に羽田空港で前泊しました。
というのも
ニセコで遊びつくすために朝6時半のフライトだったので。
地元から羽田までリムジンバスが出ていて
始発で行けば間に合うんだったんですが
ニセコの後も泊まる予定だったので
前後泊まれば荷物を預かって貰えて
ニセコに身軽に行けたので。
そう、ニセコから帰った翌日が
羽田ーロンドンのフライトだったので
後泊もしました。


出来たばかりで
非常に綺麗でした。
今まで泊まったビジネスホテルの中では
一番いいかも。
アメニティーは必要なものを
ロビーのたんすから自分で持っていくシステム。
パジャマも付いてた♪

京急の穴守稲荷駅から歩いて10分弱。
羽田空港へは無料のシャトルバスが運行しています。
これが便利だったー。
ただ、みんな考える事は一緒で
朝早いから前泊するわけです。
朝5時台のシャトルバスは込み合うので
早めにロビーで並ばないと!
早いもの順だし。
うちらのときも満員でした。

前泊のときに
夕飯を食べなきゃだったんで
近所の居酒屋さんに入ったんですが
ここが大当たり!
ホテルから徒歩3分。
とにかく何でもおいしくて
おばちゃん2人で切り盛りしてるんだけど
ほんとに家庭的で。
外国人の相棒にも優しかったー。
また行きたいー。

羽田で前泊・後泊するなら
お勧めのホテル&居酒屋です。






[PR]
by mango55mango | 2015-03-08 14:47 | 日本 | Trackback | Comments(0)

外国人と行く日本~札幌観光~

ニセコで4日間滑った後は
札幌に一泊して観光をしました。

ニセコ発14:35のリゾートライナーに乗り
札幌駅前のホテルアスペンに着いたのは18時過ぎ。
このときからなんとなく具合が悪く
機嫌が悪かった私。
魚介が食べたかった私はすすき野の居酒屋を
電話で予約して地下鉄で向かおうとしましたが
相棒が乗り気でなく
私の機嫌の悪さも手伝って
地下鉄のホームで大喧嘩。
結局ホームまで降りていたのに
改札を出て
そのまま地下街の回転寿司で済ませました。

でも、その回転寿司がおいしくて!
機嫌もなおった!!!
北海道の回転寿司はレベルが高い!

その後、駅に直結している大丸のデパ地下で
北海道土産を買いました。
バター飴
網走産いちご100%使用 こぐまのいちごキャンディー
五勝手屋の丸缶羊羹
などなど。

ホテルに戻ってTVでニュースを見ていると
翌日に札幌市内の大倉山ジャンプ台で
女子のジャンプワールドカップが行われるとのこと。
ジャンプを生で見たことないし
あの高梨沙羅ちゃんも出るというし
行ってみる事にしました。



More:翌日
[PR]
by mango55mango | 2015-03-06 14:44 | 日本 | Trackback | Comments(0)

外国人と行く日本~ニセコの遊び方と正直な感想~

ニセコはその巨大さから
どう遊ぶかとっても迷います。

まずはどこですべるか。

ニセコの4つのスキー場はそれぞれ頂上で連結している。
が、その連結を利用するには
ニセコ全山というリフト券が必要。
4つのスキー場がそれぞれのリフト券を販売しており
値段もぜんぜん違う。
前回書いたように
私達はホテルからのSki in Ski outを狙って
ニセコ・ヴィレッジに滞在。
ちなみにヴィレッジの1日券は4つの中でも一番高い\5300.
全山の1日券は\6400。

しかし実際は
4日間の滞在のうち
スキー場間の連結を利用できたのは2日のみ。
天気が悪いと頂上付近のリフトや
ゴンドラ自体が運転しないので
頂上の連結が使えないのだ。
その場合は麓を走る連結バスを利用するわけだが
スキーを担いで混み混みのバスに乗り込まなければならない。
全山のリフト券を持っていればバスは無料という事だが
はっきり言って高いリフト券を買って
頂上の連結が使えないようでは価値がない。

オリオンツアーさんではリフト券つきツアーも販売していましたが
天気も分らないし
どこのスキー場で滑るかも分らなかったので
リフト券なしを選択。
ココまできたらお金に糸目をつけないわ
って人は全山の4日券を買ったら楽ちんなんだろうけど
貧乏性なわたしは色々と模索。

で、結局どこで滑ったかというと
1日目ー荒天により連結利用不可 
    下の方は動いているので足慣らしにヴィレッジのみ
    8時間券ですべる。
    ナイターでも使用可能。
    レンタルスキーも翌日は更なる荒天との予報なので
    とりあえず半日借りる。
2日目ー更なる吹雪。
    ヴィレッジのゴンドラも運休。
    動いているリフトが多いのでグラン・ヒラフにバスで移動。
    バスは通常のローカル料金で400円くらいだったかな?
    グランヒラフの8時間券で。
    スキーを持って移動したくなかったので
    レンタルもヒラフでした。
    かなりの吹雪で
    ゴンドラで登ったら視界約1mくらい。
    登った直後に強風でゴンドラも運休。
    レストハウスに逃げ込むも
    早めに下山するようアナウンスが。
    滑ったことないコースなので
    相棒を上級コースに連れ込まないかが超不安だった。
    (私はどこでもOKだけど、相棒は中級の下くらい)
    偶然マンツーマンの教室を受けている人がアイルランド人で
    そのインストラクターの方について無事降りる事ができました。
    どの後は下のほうでちょこちょこ休みながら滑る。
    スキー場間のバスも荒天で運休になったり(路線バスは動いてた)
    駐車場で雪に車が埋まって立ち往生してたり
    とにかく大変な1日でした。
3日目ー雪は降っているものの
    昨日よりは全然マシ。
    ヴィレッジのゴンドラも動いているので
    全山の1日券を始めて購入。
    レンタルも丸1日ヴィレッジでした。
    翌日9時までに返せば良く
    延長も割引料金で出来るので便利。
    ゴンドラに乗りすぐさまとなりのヒラフに移動。
    上のほうの初心者コースを何回かすべり
    昨日滑った下までのロングコースも何回か滑る。
    山小屋でランチをして(ラーメン2000円とかだけど!)
    午後にはヴィレッジに戻る。
4日目ーヴィレッジの半日券。
    レンタルスキーも半日延長。
    リゾートライナーが14:35なので13時には切り上げ
    温泉で汗を流してから
    札幌の後泊に向かいました。
    
    

そして、最大限に遊ぶには
フライトも選ばないと。
ニセコは札幌千歳空港から
バスで2時間半ほどかかるので
たどり着くのに丸半日かかります。
というわけでJALの一番早い便である6:30を選択。
そうする事で9:30のリゾートライナーバスに確実に乗れるようにした。
荷物が出てくるのがかなり遅かったので
これが大正解。
空港内の朝市食堂でほっけ定食の朝ごはんも食べれたし。
こうするとニセコには12時過ぎには着くので
チェックインして
スキーを借りて
とやっていても2時過ぎには滑り始める事ができます。

ニセコ良かったんですけどねー
また行くかと聞かれれば
微妙なところ。
まず、リフトが旧式なのです。
本州の名だたるスキー場は
高速のフード付クワッドリフト
(4人乗りで寒くないように上半身を覆うプラスチックのフードが付いている)
とかが普通にあるので
このスローで
フードもなく
2人乗りや
下手すれば1人乗りとかの
旧式リフトにはとにかく閉口しました。
多分豪雪地帯だから
フードとかすぐ壊れちゃうんだろうなー。
あと高速でなくてもリフトがあんまり混まないんだろう。
とにかく広いから。

そして、その豪雪地帯ってこと自体が・・・。
雪質がいいってことは
それだけ雪がふるってことで
それだけ晴れの日が少ないってこと。
わたしは若い頃にスキーやりつくして(大学時代はほぼ毎週行っていた)
もう上達とかの意欲はまったくなく
とにかく楽しく快適にスキーしたい派。
良いに越した事はないけど
特にパウダースノーに特別な思い入れもない。
どっちかって言うと
いい景色を堪能しながら
のんびり滑りたいタイプ。
4日間で羊蹄山一回も拝んでませんから。
ニセコはとにかくパフパフスノーで
ガツガツとオフピストに果敢に挑んでいく
ボーダーとかには最適なんでしょう。
私はもういいかなー。

まあ、もし次に行く機会があるとしたら
倶知安のペンションとかにも泊まってみたい。

ちなみにレンタルスキーですが
事前にオリオンさんで予約すれば
かなり安く借りれる事が判明。
私、用具にこだわりとかないんでこっちにすればよかったー。
気付いたのが遅かったので利用できなかった。
5日前までに予約しなくてはならないそう。
その場合は千歳空港で持ち出し・返却になります。

レンタルスキーとリフト券で
7万円ほど使っているので(ツアー料金と変わらん!!!)
レンタル1日1500円は破格。
これ使ってリフト券付きツアー(大体1万円強増し、ただしヴィレッジのみ)
にしたら半額くらいで済んだかも~。
うーん、次回があればそうしたい。






[PR]
by mango55mango | 2015-03-04 17:51 | 日本 | Trackback | Comments(2)

外国人と行く日本~ニセコでスキー三昧~

c0088696_17170292.jpg
相棒がスキースキーとうるさいので
北海道ニセコに連れて行きました。


More
[PR]
by mango55mango | 2015-03-02 14:43 | 日本 | Trackback | Comments(2)

外国人と行く日本~鎌倉~

c0088696_17143992.jpg
鎌倉の大仏様。
柔和ないいお顔されてますね~♪

東京見物をひとしきりした後は
お隣の神奈川県は鎌倉に行ってきました。

外国人と行くからには
基本中の基本を押さえとかないと。
という事で
1.長谷の大仏
2.銭洗い弁天
3.鶴岡八幡宮
4.小町通り
5.江ノ電
をまわることにしました。
日も短いし
やっぱり明るいうちに江ノ電からの海の眺めは見とかないと
ってことで
行きは小田急線で藤沢に出て
そこから江ノ電で長谷まで行く事にしました。


More
[PR]
by mango55mango | 2015-02-26 06:54 | 日本 | Trackback | Comments(2)

外国人と行く日本~東京観光4日目・・・浜離宮と鷹匠~

c0088696_17115568.jpg
初夢は
1、富士
2、鷹
の2番目を見てきました。



More;夢じゃなくて現実です。
[PR]
by mango55mango | 2015-02-24 17:54 | 日本 | Trackback | Comments(2)

外国人と行く日本~東京観光3日目・・・高尾山と猿~

c0088696_17093685.jpg
富士山のてっぺんが雲に隠れちゃってる・・・。
元旦は地元でのんびりしてたんだけど
2日に突然相棒がニホンザルが見たいと言い出す。

c0088696_17591446.jpg
こういうの↑が見たいらしかったが
こんなの長野の奥地
地獄谷野猿公苑に行かなきゃ見られません!
写真は地獄谷野猿公苑さんからお借りしました。
というわけで向かった先は・・・





More:こちら
[PR]
by mango55mango | 2015-02-22 14:37 | 日本 | Trackback | Comments(4)