ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

カテゴリ:健康( 7 )

手術後4か月

元気です。
職場復帰も果たしました。
痛みについて長々と書いたのに、送信途中で消えた…。
もう書く気になれなーい。

いま、ミュンヘンにいます。
友人宅に居候。
週末は蚤の市に行きま~す。
[PR]
by mango55mango | 2011-03-09 16:44 | 健康 | Comments(0)

イギリスで手術

突然ですが、先月の17日に手術を受けました。
急病ではなく、半年も前から予定されていた、小さい開腹術です。
長時間パソコンに向かえるくらい元気になってきたので、
一応ナースブログらしく、NHSの手術事情をリポートしようと思います。

長文だよ~。
[PR]
by mango55mango | 2010-11-23 07:24 | 健康 | Comments(2)

感染

日本から帰ってきてというもの体調がすぐれない。
ひどかった花粉症の名残りかな?

先週あたり
まずのどが痛いと感じ
それが肺に降りて痰とせきがひどくなり
GPにかかって抗生物質を飲んでいた。

一時は良くなったと思ったのに
昨日から今度は熱が。
今日は38.5度を記録。

またGPに行ってきた。
咳は治まる方向にあるし
胸の聴診もクリアとのこと。
どこからの熱だろう?

とりあえず
新たな抗生物質を処方してもらった。

Sick Noteも書いてもらった。
これは病休の間の給料支払いのためのもので
まあ簡単に言えば
簡易診断書といったところ。
自分の上司に提出する。
イギリスでは1週間はSick Noteなしで病休が可能らしい。
私たちはLong Day Shiftなので4日目から必要。
とりあえず1週間の休養が必要とあるが
さてどうなるだろう?
[PR]
by mango55mango | 2008-04-30 05:56 | 健康 | Comments(2)

また・・・

風邪を引いて休んでいる。
おとつい、夜勤の前にえらく眠くてだるかったんだけど、えいやっと起きて、出勤。
午前2時ごろから見る見るうちに悪化。
鼻水、咳、頭痛。
すぐにパラセタモルを飲んで、なんと勤務は乗り切ったけど、
朝来たマネージャーに、今夜戻ってくるのは無理だと思う、と言った。
おとついから3連続夜勤だったんだよね。
実は先月も風邪で3日休んでいて、あまりに頻回なので、マネージャーも
良くなったら面接ね、と言われてしまった。
昨日一日中寝て、ちょっと良くなったので、今晩は行くつもり。
その後2連休だし。
あー、何で今年はこんなに風邪を引きやすいのかなあ。
[PR]
by mango55mango | 2008-02-05 19:58 | 健康 | Comments(2)

だらだら

今日から10日間年休。
ほんとは相棒の転職に合わせて、どこかに丸々1週間行くはずだったのに、
思ったように転職話が進まず、相棒の休みが1週間ずれてしまったために
私の年休が無駄に!!!

でも、よかったかも。
風邪は治ったけど、すごく疲れやすくて・・。
きょうもスキーウェアを買いに行かなきゃいけなかったんだけど、
着替えて、すべて支度が出来た時点で力尽きてしまった。
ベッドに逆戻りして、起きたら、すでに5時。
雨降ってるし、中止、中止。

明日友達の家に行く途中によることにする。
早起きできれば・・・ね。
11時にヴィクトリアからバスに乗らねば。
ということは9時にはうちを出る?
すでにげんなり・・・。
[PR]
by mango55mango | 2008-01-15 06:24 | 健康 | Comments(0)

まだ風邪っぴき

まだ風邪がひどい~。
結局、今日の午後だったTheatreにも行けずじまい。
Rent楽しみにしてたのに~。
ここ2日は朝調子がよく、薬を飲まないと、午後になって熱が高くなって、具合が悪くなると言うパターン。
昨日は38.1℃、今日は37.8℃が最高。
どうしてこんなに治らないのかなあ。
あしたも結局病棟に電話して休ませてもらうことにした。
明日GPに行って、証明書をもらってこなくては。
咳がひどくて、外に聞こえるほどではないけど、自分の中でゼィゼィ言ってるのが分かる。
これは薬を飲んでも変わらない。
パフパフ(吸入のこと)を出してもらえないだろうか?
[PR]
by mango55mango | 2008-01-10 05:07 | 健康 | Comments(0)

手のその後

そうそう、忘れていたんだけれど、左手はすっかり回復しました。
結局2週間休んでしまった。
その間、GP、A&E、Occupational Healthと3箇所で見てもらったけれど、
見立てはどれも末梢神経の圧迫でした。

よっぱらいに良くあるそう。
酔いに酔って腕を下に寝てしまい、そのまま朝まで。
で、翌朝には手がうごかなーい、とあわててくる人がいるそうです。

でもー、でもー、
あの日は特に酔っ払っていなかったしなー。
しいて言えば、ホテルの慣れないベッドのせい?
うむー。

出来る限り動かしなさい、と言われても、
動かせないから見てもらってるのにー、とぷーぷー言っていましたが、
確かに、仕事を始めてからの回復の速さと言ったら。
最初の3日間は手の動きが鈍い分を腕でカバーしているためか、ものすごい筋肉痛で心配になったけど、筋肉痛が消えてからは、あら、手も動くようになっていました。

あながち、イギリスの医療も馬鹿に出来ないなー、と実感したしだいです。

心配していただいた方、ありがとうございました。
げんきです。
[PR]
by mango55mango | 2007-11-25 01:22 | 健康 | Comments(2)