ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

カテゴリ:London生活( 90 )

St. Valentine's Day 2012

c0088696_24875.jpg

初めて相棒から赤いバラなんぞもらってしまった。
あわわわ。意外すぎてうろたえる私。
ウェイトローズの値札、25ポンド、つきっぱですがな。

c0088696_2482899.jpg

わたしが買っておいたのは、相棒の好きなチューリップ。
オレンジっぽく写ったけど、もうちょっと赤っぽいです。
Tescoで3ポンドでした。
ははは。

部屋がお花だらけで、華やいでます。


c0088696_2485714.jpg

翌日の朝、お礼に、Aちゃんレシピのホットケーキを焼きました。
ハート型にしようと思ったら、ただの三角形に。
ま、こんなもんでしょう。
[PR]
by mango55mango | 2012-02-15 17:47 | London生活 | Trackback | Comments(4)

街はクリスマス

c0088696_452732.jpg

コベントガーデンのLong Acre 沿いのイルミネーション。
滴り落ちる雫のよう…。
今年の一番かな。

追記;このイルミネーションの先にあるSeven DialsというShopping Areaで
12月1日の5時から9時まで、120の店舗で20%Offセールをするそう。
こちらから登録が必要です。
クリスマスショッピングに行こうかな?
[PR]
by mango55mango | 2011-11-28 19:06 | London生活 | Trackback | Comments(2)

すっかり秋

8月中旬、母が10日間遊びに来ていて、
その間、何とか勤務をやりくりして、休みにしていたので、
後からドッとまとめて働かなくてはならず、
忙しかったです。

そのあわただしさが過ぎると、
母がいなくなってホームシックなのか、
すっかり秋模様になって、季節の変わり目だからか、
ちょっと気分がダウンしていました。

が、また今日あたりから復活!!!

また、色々楽しいことを見つけて行こうっと!!!

手始めに、
今日は大好きなガーシュインの
Crazy for Youというミュージカルを見に行きます。

Regent's Park Open Air Theatre

シーズン最後のステージ。
天気がもってくれるとよいのだけれど…。
[PR]
by mango55mango | 2011-09-10 21:21 | London生活 | Comments(0)

Londonの闇~Copy Cat Criminal~

昨日の日曜日は、いつも通り働いていました。
うちの病院にはHEMという、
外傷専門のヘリコプター救急隊がいるのですが、
夕方からひっきりなしにヘリコプターが発着していました。
そのうち、うちのヘリではない、Essex州のHEMのヘリも来たりして、
「今日はHEM大活躍だねー。」
などと同僚と話していたのですが…。

ロンドン北部で暴動、放火や略奪も

4日に警察により射殺されたとされているマーク・ダガン(29)の事件に抗議するため、
6日にTottemham警察所周辺で抗議デモが行われた。
それに便乗して、暴動が発生して、バスや、警察車両などが炎上。
暴動に便乗して、Tottemhamだけでなく、各地のショッピングセンターなどで、
窓ガラスが割られ、略奪が行われた。
昨日7日も暴動が続いた。Brixtonなど、南ロンドンにも広がっている。

東ロンドンに住んでいて、ギャングの問題は避けて通れない。
働いている病院にも、ギャング犯罪の負傷者が入院してくることがある。
ギャングがかかわる銃犯罪の場合は、
復讐のために相手側のギャングが襲ってくることがあるので、
機関銃で武装した警察官が、
病棟の3か所の入り口と病室を警護することもあるのだ。
道を歩いていても、
いわゆるフーディーズと呼ばれる、ギャングの集団、
(パーカーなどのフードを深くかぶった若者の集団)はよく見かけるし、
同僚の黒人男性は、
行く地域によっては、パーカーなどは絶対に着用しないと言っていた。

昨年11月の大学学費値上げのときのデモといい、
平和的にデモをすることは、もうできないのだろうか?
今回のデモも、もともとは、
警察とIPCC(独立した警察の調査機関)が、
マークが射殺された時の情報を家族に公開しないことに対する抗議だったはず。
それが、一部の暴徒に利用されてしまった。

美しい、楽しいだけではないLondonの
暗い一面が浮き彫りになった気がする。

銃で撃たれて、視力を失い入院していた若者の一言が忘れられない。
「病院を出たら、俺を撃ったやつを見つけ出して、絶対同じようにしてやるんだ。」と。
負のサークルは続く…。
[PR]
by mango55mango | 2011-08-08 17:48 | London生活 | Trackback | Comments(2)

のんびり週末

天気がものすごくよい。
そして、この週末は3連休!!!
土曜の昨日は、Dublinに帰ってしまう相棒の幼馴染を招待してランチを。
相棒が作ったのはRed Snaperという、タイの一種をラップで包んでスチームする、
と言う一風変わった調理法のもの。
それにバターソースをかけていただきます。
これがおいしい!!!
ラップで包んでいるためか、すごくジューシーで、
旨みが詰まってる感じ。
スターターは私担当。
赤のペッパーと、ズッキーニをグリルして、バルサミコヴィネガーに敢えて、
塩、こしょう、オリーブオイルをトッピングしただけ~。
非常に簡単でおいしいです。

その後、やっぱ天気のよい日はPimm'sと言うことで、
カットした果物とミントをタッパに詰め、
Pimm'sを氷と共に水筒にいれ、
レモネードを買って、
公園にGO!

夕日の中を2時間ほどごろごろしてリラックスー。
久々に真っ赤なマニキュアなんぞもしてみたり・・・。
なぜなら、夜はパーティだから!

上記の幼馴染が最近4年も一緒に住んでいた彼女と別れたのだけれど、
彼女もオーストラリアに帰るんで、
こっちもLeaving DO!
Broadway Marketのそばで開かれていたパーティイベントに潜入。
3時にはリタイアしたけど、久々に踊りつかれたー。

今日はパブでバーベキューだ!
[PR]
by mango55mango | 2010-07-04 21:01 | London生活 | Trackback | Comments(0)

ラナンキュラス

ベランダのラナンキュラスが枯れたので、
ネットで調べたら、
球根を掘り出すと。。。

掘り出してみたら、
球根?
ないよ?

違う種類なのかな?
と言うわけで捨てちゃった。

その後に、大葉と水菜を撒いてみた。
水菜はもう、ちっちゃな芽が出てきた~。

が!!!しかし・・・。
[PR]
by mango55mango | 2010-06-30 17:54 | London生活 | Trackback | Comments(1)

日本 対 パラグアイ

c0088696_16104283.jpg

日本人とイギリス人の友人夫妻をフラットに呼んで、
Pimm'sとサキイカ(結構合う)で観戦~!
結果は残念だった。
ちょっと退屈なゲームだったような・・・。
日本での評判はどうなんだろう?

日本の選手の顔と名前をちょっと覚えたので、
愛着がわいた。
それにしてもK.Nakamuraって出てきたとき、
一瞬中村俊介の弟かと思っちゃった。
似てるよね~。
[PR]
by mango55mango | 2010-06-30 16:16 | London生活 | Trackback | Comments(0)

イングランド戦、観戦中。

c0088696_0235265.jpg

うちのフラットにIrish boysが集まって観戦中。
ま・・・負けそうだね。
[PR]
by mango55mango | 2010-06-28 00:25 | London生活 | Trackback | Comments(4)

World Cup 日本 vs デンマーク

ああ~~~~~~~~~~~
まだ興奮冷めやらぬといった感じ!!!
日本、やったね!!!

相棒とGray's Inn RoadにあるJapanese Pub 鶴亀で観戦してきた。
楽しかった~。
雰囲気が最高!!!
最前列に陣取って、
日本人の友人2人と、アイルランド人の相棒、友人のドイツ人の旦那、というメンツ。
とにかく、盛り上がった!!!
相棒も、ドイツ人の旦那も、日本のプレイを絶賛!
ほんと、よくやったよね。

次は火曜日にパラグアイと。
がんばってほしいなあー。
また見に行っちゃうよ。

それにしても、ドイツ人の旦那は、日曜日、どこで見るんだろう?
大変だろうなあ。
[PR]
by mango55mango | 2010-06-25 08:06 | London生活 | Trackback | Comments(0)

WC England戦とWinbledon

昨日は、サラとベティとちょっとイングランド戦を見るつもりが、
結局パブ2件はしごして、
酔っ払って帰ってきた。
相棒は、私がフラットに帰ってくるなり笑い出すくらいの酔っ払いっぷり。
それでも、パスタを作って食べたけどねー。
England戦は危なげない戦いぶりだったね。
1st halfなんて、大人と子供のチーム?ってくらい。
その後、スロベニアもディフェンスがんばってたけど。

昨日Strawberry & Creamも食べたんだった。
いまTescoでいちごを買うとSingle Creamがただで付いてくる。
Winbledonが始まったからかな?

Winbledonといえば、初日のフェデラーの試合も愉快だったけど、
昨日もすごかったねえ。
画面を見たときは、初め、目を疑ったもん。
5セット目が50-50?
?????
なんですと?
50ゲームって、うそ?
アメリカの新星ジョン・イズナーと、フランス人のニコラ・マウー。
どちらも、サービスエースで点を稼ぐ、同じプレースタイルだから、
ぜんぜんブレイク取れないんだねえ。
イズナーなんて、なんか目もうつろ。
59ゲーム目でマウーがクレームして、サドンデスに。
もう、外もかなり暗くなってきていたし、彼らは10時間近く戦い続けていた。
それでも、マウーがジャッジにクレームしにいったときに
会場からは
「We want more! We want more!」
の大コール。
えー、それはかわいそうじゃない?
もう休ませてあげようよ、と思ったよ。
結局、クレームは認められたんだけど、
また、今日戦うんだよね。
18番コートで15時半以降らしい。
楽しみ。
どちらもメージャー名選手じゃないけど、
歴史に残る試合をしたのは確か。
Winbledonで語り続けられるんだろう。
それにしても二人とも背が高い。
イズナーが2メートル以上あるから、190センチのマウーがちっちゃく見えるよ。
[PR]
by mango55mango | 2010-06-24 19:16 | London生活 | Trackback | Comments(0)