ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

カテゴリ:London生活( 90 )

イギリスになじんだなーと思う瞬間

クッキーを紅茶に浸して食べて、おいしいと感じたとき。
これ、初め見たときは
ウォエー#*”!!!
となっていたはずなのに、
最近は自らやっている。
クッキーはサクサク感が命! 
と思っていたはずなのだけど・・・。
なぜか、おいしく感じちゃうんだよねー。

食器を溜め洗いして、なかなかいいなと思ったとき。
周知の事実だと思うけれど、
こちらの人は食器を洗うとき、
シンクに水を張って、洗剤を適量いれてブクブクにし、
食器をササッとくぐらせて、
ブラシでなでて、
そのまま乾燥させる、
というプロセスをとっている人も多い。
洗剤は食器の消毒になるから、逆にいいのよ、なんていってる人もいる。
フェアリーというメーカーの洗剤はかつて、ベビーが口に入れても大丈夫、というのをうたい文句にしていたらしい。
そもそも、こちらのシンクは溜め洗い用にできているのか、
日本の馬鹿でかいシンクの半分か3分の1くらい。
そもそも、うちのシンクなんて丸いし!
隣には食器を乾燥させる浅いシンクまで付いている。
この浅型シンク、引っ越した当初はどう使おうかかなり迷ったものである。
深さが3センチくらいしかなく、一応水が流れるようになって入るものの、
ほっそいプラスチックのホースでメインのパイプとつながっているだけなので、
水を流してもなかなか流れないし。
で、たまたまIKEAで、丸型のぴったりなサイズの食器置きを見つけたので、
普通に日本でするように流し洗いをして、そこで乾燥させていたのだけれど、
最近は溜め洗いの良さに目覚めたのだ。
水の中にどんどんぶち込んでいくから、汚れが浮いて洗い易い。
水の節約にもなる。
さらに、柄付きのブラシを使うので手が荒れない。
注意するのは、刃物をぶち込まないこと。泡でよく見えないので危ない。
で、イギリス方式で洗って、隣の浅いシンクに置き、
ちょっとたまったら、そこにかけ水をするのです。
まあ、泡は残るけれど、もう、あまり気にしなくなった。
食器乾燥機があるので、シンクで洗うのはそんなに多くないしね。

今日は、28時度まで気温が上がるらしい。
朝からものすごくいい天気。
ワールドカップでイングランドの予選最終戦。
果たして本当に最終戦になってしまうのか。
勝たないと本選に行けなくて、引き分けると(アメリカも引き分けた場合)抽選らしい。
明日の日本戦が気になる私はどうなってもいいんだけど、
もし負けたら、ちょっと面白いなーと思っている私は、
やっぱりイギリス人にはなっていないようです。
その後の騒動がちょっと楽しみなんだよね。
ルーニーが、第2戦あとにブーイングした観客に文句言って問題になってるし、
そもそも、南アフリカでゴルフなんてしちゃってるし、
ホリデー気分だったと言われるのは必至!!!
彼らがもらっている報酬を考えると、もう、文句の大洪水だろうなー・・・と。
ちょっと見てみたいのです。

そんなイギリスでは、きょうのイングランド線のために
学校は授業を早く終わらせるらしいし、
うちの相棒も午後は他の会社の招きで
貸しきりパブで盛り上がるらしい。
私は同僚のイギリス人サラとその彼氏、スペイン人のベティと近所のパブで観戦予定。
その前に公園でピムスでも一緒にどう?と誘ってみよう。

土曜日までとてもいい天気らしい。
ウィンブルドンも始まったし(フェデラーの初戦はエキサイティングだった。特に負けかけたとき!)
今週末はグラストンベリーだし、
先週はロイヤルアスコットにUSオープン(石川君はおしかったなあ)だったし、
イベント目白押し!!!
[PR]
by mango55mango | 2010-06-23 17:56 | London生活 | Trackback | Comments(0)

買い物ゲーム

今日はSainsbury'sでお買い物。
というのも、nectar cardで、たまに割引券が送られてくるのだけれど、
いつもは30ポンド使った3ポンド引きというのがほとんどなのに、
今回は20ポンドで4ポンド引き!!!
20%Offってことじゃない。

いかに20ポンドちょいで有意義な買い物ができるか、
いつも買い物ゲームみたいで楽しいのだ。

くっだらないですが、何を買ったか見たい人はこちら。
[PR]
by mango55mango | 2010-03-27 03:59 | London生活 | Trackback | Comments(0)

c0088696_19403331.jpg

昨日植えたお花たち。
ピンクとオレンジはラナンキュラス。
奥の青はヒヤシンス。
手前の黄緑のは白のヒヤシンス。
左手の黄色は去年の生き残りのプリムローズ。芋虫の攻撃から何とか生き残った猛者たちデス。
白のラナンキュラスも。

コンテナー二つに寄せ植えて、フェンスにかかっている。
窓の外が一気に春めいた。
[PR]
by mango55mango | 2010-03-15 20:00 | London生活 | Trackback | Comments(4)

相棒の誕生日。

今日は相棒の誕生日だった。
彼は7つ年下なのだが、これから5ヶ月間は6歳差になる。
実はこの年齢に関して、ふだんはお互い気にしていないのだが、2日ほど前、
冗談交じりに「You are too old to xxxxx」 (xxxの部分は忘れてしまった)
xxxするのにmangoは年食いすぎてるよねー!みたいなことを言われ、
カチンときたので、昨日一日はかなり不機嫌だった私。
ま、それでも、本人の誕生日くらいは気持ちよくお祝いしてあげようと、
今朝はえいやっと気持ちを一新し、
Champagne Breakfastをしました。
朝っぱらからシャンペン飲むっちゅうことですね。

ぱぱっと用意したメニューは
・オリーブとミニトマト
・アスパラガスのプロシュート巻き
・ベイビーリーフサラダ
・きゅうりととびっこのカナッペ
・クリームチーズとスモークサーモンのせマッフィン 茹で卵、ディルを添えて

シャンパンとポルトガルから持ち帰って来たスパークリングワインを開けた。

下に住む相棒の幼馴染と、かつての同僚アレを招待して12時スタート。
2時には解散と、あっさりした買いだったけど、朝からゴージャスな気分で
なかなかいいもんだな。
またやりたい。

軽くお昼寝をしたあとは、誕生日プレゼントである豪華ディナーへ。

L’Atelier de Joël Robuchon

へ行ってきた。
Pre-Theatre Menuが3コース25ポンドで7時半まであったので、
それにした。
私は前菜にサーディンのパテ、メインにシーバスのマンゴーソースを。
相棒は前菜がカリフラワーのコンソメゼリー寄せ、メインは雄鶏のリエットピラフ添え。
デザートはチョイスがなく、ヘーゼルナッツクリームのパリブレストにチョコレートアイスクリーム。
すべておいしかった。

ワインをフルボトルで頼んで、コーヒーも飲んだので、
結局100ポンドを超えてしまったけれど、まあ、お誕生日プレゼントなので。
自分も楽しんだし。

相棒も「いい1日だったな~」と満足気。
良かった。
[PR]
by mango55mango | 2009-09-07 07:19 | London生活 | Comments(7)

のんびりと続けてきます。

いろいろ忙しく、また思うところもあり、ブログをさぼっていたが、
またボチボチと更新していこうと思う。
2月からこっち、ずっと看護のコースをとっており、
課題で目が回りそうだった。
Neuroscience Nursingのコースで、週1回、勤務扱いで病棟が出してくれている。
3モジュールでコースが終わるのだが、今のところ2モジュール終わって、
エッセイを提出した。
結果は9月の終わりに出るけれど、とにかくやれやれと言ったところ。
というのも、初めのモジュールの開始が雪やTutorの都合で遅れたため、
最初のエッセイと、次のエッセイの提出が同じ締め切りになってしまったのだ。
ただでさえLastminuteな性格なのに、2つが重なってしまったから、時間配分がうまくいかず、本当に大変だった。
切れて、泣きわめくこと数回。相棒はとばっちりを受け、可哀そうなことをした。
ま、とにかく、今は束の間の夏休み。また10月に最後のモジュールがあるから、それまではのんびりとするつもり。
また、ぼちぼちとお付き合いください。
[PR]
by mango55mango | 2009-09-05 18:43 | London生活 | Comments(2)

春を求めて

気がつけばもう1月も終わろうとしている。
日が長くなってきたのがうれしい。
そろそろ春を意識して、クロッカスの水栽培セットを求めた。
Crocus trioという3つセットになったもの。
名前はそれぞれ
Pickwick
Remembrance
Jeanne d'Arc
ジャンヌダルクとはどんな花だろう。
窓辺にちんまりと鎮座する姿がかわいらしい。

母から小包が届く。
中に干し柿が入っていて久しぶりに食べたらそのおいしいこと!
一気に食べてしまった。
”かぶちゃん農園の市田柿”だって。
そのほかにも大好きな旭川のお菓子”き花”や
和三盆の干菓子
稲庭うどん(お歳暮と思われる立派なもの)
知り合いの人が援助しているフィリピンの農園のドライマンゴー
秋に行った旅行のお土産でカンボジアシルクのスカーフとブレスレット
お好み焼きが作れる材料一式
相棒に29センチの靴下。
相棒の靴下コレクションがまた増えてしまった。
洗った後などまるで神経衰弱ゲーム状態。
母の愛に感謝。

来月にまたアルプスにスキーに行く予定。
どこがいいか調査中。
またシャモニにするか、バルデセールもいいらしい…。
迷う…。
[PR]
by mango55mango | 2009-01-28 06:10 | London生活 | Comments(0)

Merry X'mas

クリスマスを過ごした相棒の実家アイルランドから帰ってきました。
相棒は2日に帰って来る予定。
St. Pancrasの中のパンコチで買ってきたバゲットと
相棒の母上が持たせて下すったブラウンブレッドと
冷蔵庫にあったカマンベールと
Tescoの値引きされた葉っぱ類で
簡単に夕食を済ませる。

日本からのお母ちゃん便に紛れていた
ターシャ・テューダーのDVDを観る。
相棒の実家はこんな感じだ。
16世紀にたてられたファームハウスらしい。
帰ってきたら見せよう。

大好きなKneippの入浴剤(今日はOrange&lavender)
でのんびりとお風呂につかる。
一人だな~と感じる。
家族とは何ぞやと何となく考えたりして…。
[PR]
by mango55mango | 2008-12-28 09:58 | London生活 | Comments(2)

おうちでクリスマス

今日は看護師仲間のCozyちゃんと
Kazちゃん母娘がうちに遊びに来てくれた。
たくさんのお土産をありがとう。
Kazちゃんのシャンパンを開け
Cozyちゃんが買って来てくれたおいしいケーキを楽しんだ。
私はすし太郎でチラシ寿司と
新しく買った電気揚げ機で
鶏のから揚げを用意。
3歳のHanちゃんもパクパクといっぱい食べてくれ
まずまずのお味だった様子。
また遊びに来て。
部屋を片付ける動機にもなるし。
[PR]
by mango55mango | 2008-12-20 11:48 | London生活 | Comments(0)

クリスマスツリーがおうちにやって来た。

昨日うちに帰ってきたらクリスマスツリーがどーんとリビングに!!!
今までで一番大きいかも。
170センチくらい。
横幅1メートルくらいある。
飾り足りるかな?

ちなみに今年は去年の残りのブルー&シルバーで飾り付け
クリスマスが過ぎて安くなったら違うのに変えようかと思って…。
せこい?

木の種類には何種類かあって
針が落ちるのと落ちないのがある。
落ちる方はもちろん安く
今年はこちらを買った。
お水もあげられる固定台を含めて25ポンドだったそう。
というのも
針の落ちる木の方が香りが強いのだ。
去年は葉の落ちないシルバーなんとか?という方を買ったのだけど
あの独特の香りがしなくてがっかりしたものだ。
おかげで部屋に入ってくると
ほわわーと木の香り。
うれしい。

これから飾り付け♪
[PR]
by mango55mango | 2008-12-16 17:44 | London生活 | Comments(0)

人とたくさん会った日

ロンドン日本人ナース連盟(勝手に命名)メンバーの
mokoちゃんとukagogoちゃんと2時にジャパセンで待ち合わせ。
久しぶりにSkechでお茶しようかということになって
Regent St.を北上していくと
左の通りにふと見えたレストランに聞き覚えがあり
確か誰かがケーキが美味しかった言ってはず
と入ってみることに。

AUBAINE

10種類ほどのケーキが乗ったトレイをウェイターさんが持ってきて
そこから選ぶ仕組み。
どのケーキもかわいい~。

ココナッツ風味のビスケット生地の上にドーム型のチーズケーキがのったものをチョイス。
はじめ全然甘くなくて物足りないかな?
と思ったけど中にオレンジが入っていたりして
だんだんとおいしく感じてきて
ペロッと食べちゃった。
コーヒーもとってもおいしく
2杯目おかわり!
でも、お値段は可愛くなくて
ケーキとコーヒー2杯とサービス料で10ポンド以上した。

mokoちゃんに
日本のお土産で
テレプシコーラの漫画をもらったので
今から読むのが楽しみ~。

その後
同僚のスペイン人ベティーから電話が入り
Southbankにいるから来ない~?とのお誘い。
サラとカースティーもいるとのこと。
バスでWaterlooに向かう。

Royal Festival Hallで行われている
World Press Photo 2008
この1年間の報道写真で何が起こったのか知ることができるとっても興味深いイベント。
無料なのもうれしい。
12月8日まで。
途中でお茶もはさんで2時間ほど一緒に見て
いったん帰る。
テムズ河沿いにはクリスマスマーケットがこじんまりと並んでいて
とてもいい雰囲気だった。


家では相棒が
シーバスのオーブン焼きトマト風味
を作って待っていてくれた。

おいしく頂いてから
相棒の仲間が待つ近所のアイリッシュパブへ合流。
2時まで飲んで喋って帰宅。

楽しかったけど
たくさんの人と会ってしゃべって
人疲れ?もした1日だった。
最後の方はしゃべることが無くなってもう帰りたくて仕方なかったし。
やっぱり相棒の友は、自分の友ではないなあ。
[PR]
by mango55mango | 2008-11-22 22:04 | London生活 | Comments(2)