ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

桜満開

花冷えの今日、桜は満開。
このために帰ってきたんだなあ、と実感。

花粉症がつらくても。
[PR]
by mango55mango | 2008-03-30 22:43 | Comments(0)

6 Nations

相棒に連れられて、Twickenhamにアイルランド-イングランド戦を観に行ってきました。
ラグビーの話です。
一応、アイリッシュカラーのグリーンのセーターに、
彼の両親がお土産に買ってきてくれたギネスのシャツを重ねて。
グリーンのアイシャドーもしてみた。

でも、負けたよ・・・。

前半は調子よかったものの、後半ボロボロ。
ボール持ってる人がまったく孤立していた模様。
誰も周りにいなくて、ボール出すに出せないってのが多かったような。
今回はポール脇、1階の23列目と、ピッチからすごく近かったのに、
アイリッシュチームが近くに来ないー。

その後、パブで、ウェールズ-フランス戦を見たけれど、こっちはすごいよかった。
ウェールズが優勝しましたね。

ラグビー、日本で東芝でバイトしていたときに何回か見たけれど、
結構面白いと思うようになったかな。
[PR]
by mango55mango | 2008-03-16 17:01 | London生活 | Comments(0)

ヒヤシンス

ヒヤシンスのいい香りが部屋中に漂っている。
大好きな紫色。
眺めていても嬉しい。
小さかったつぼみがぐんぐん膨らんで、ポンッとはじけるように咲いて、フワッとだたよう香り。
生命力を感じます。
[PR]
by mango55mango | 2008-03-15 21:45 | London生活 | Comments(0)

サラ

今日は、最近仲良くなりつつあるイギリス人の同僚、サラと一緒に帰ってきた。
というのも、最近彼女がすぐ近所に越してきたから。
以前から、割と近所に住んでいて、私の通勤途中からバスに乗ってきていたのだけれど、
なんとなく・・・・避けていたの。
だって、行き帰りの通勤時間は私にとって大事なリラックスタイムなのだ。
バスに乗ってる30分、ずっと話さなきゃいけないのはちょっとしんどい。
と思っていたのだけれど、今日初めて一緒に帰ってきて・・・・

以外に大丈夫だった!!!

サラは働き出して4ヶ月の新人さん。
でも、学生のころからうちの病棟に実習に来ていて
ずば抜けて出来る学生だった。
今もとても4ヶ月とは思えない働きぶりだ。
そんなところも、ちょっと近づきがたい感じだったんだよね。

でも、最近よく話すようになって、だんだんうちとけてきた。
で、今日はじめて一緒に帰ってきたわけだけれども、
とっても楽しかった。
気の合う人と仲良くなっていく過程は楽しい!!!
特に、まったく違う環境で育った人の話を聞くのは面白い。

サラはスーパーマーケットもない、イギリスのド田舎で育って、
ファインアートを勉強した後、しばらくアメリカに行って、
イギリスに戻ってきてから看護の勉強を始めた、ちょっと変り種。
おしゃべりで、おしゃれで、かわいくて、働き者。

今度一緒に、近所のお気に入りレストランに行く約束をした。
もっと仲良くなれるといいな。
[PR]
by mango55mango | 2008-03-14 07:55 | 病棟の毎日 | Comments(0)

なぜイギリスで看護師をすることになったのか 6

語学学校に通いながら、しばらくは平穏な日々が続いた。
そして6月、ついにその日が来た。
Londonの北にある、North Middlesex Hospitalから面接に呼ばれたのだ。
今思えば、面接のノウハウも何も知らなかったのに、よく行ったものだ。
つてを頼って面接経験者の話を聞き、どんな質問をされるのかを尋ね、準備はしていたつもりだった。
面接でも、ちゃんと質問に答えられたと思っていた。

でも・・・・
[PR]
by mango55mango | 2008-03-13 02:32 | なぜイギリスで看護師? | Comments(2)

Spring

テーブルの上には12本の紫のチューリップ。
TESCOで£2.99で買ってきた。
窓辺にはヒヤシンスの球根3個が植わった鉢。
つぼみがぷっくりしてきて、もうすぐ咲きそう。
楽しみ。

ベランダの掃除も一気にやった。
プリムローズも花がつき始めた。
バラの木には早速アブラムシが。
牛乳をスプレーするといいと聞くけど、スプレー容器を買ってこなくちゃ。
プランターの土を掘り返してみると、結構虫が出てくる。
1センチくらいの白に先端がオレンジの芋虫君が大量に・・・。
何の幼虫だろうか?

春はすぐそこ。

More
[PR]
by mango55mango | 2008-03-12 07:18 | London生活 | Comments(0)

なぜイギリスで看護師をすることになったのか 5

帰国中に、テストの結果の知らせが後輩宅に届いた!

合格!!!

これで、何週間後かに面接に呼ばれるとのこと。
後輩が話をつけてくれて、
彼女の友人の家にとりあえず3ヶ月間、住むことも決まった。
3ヶ月経ったら、その人のお姉さんが入居するので、出て行かなければならないとのこと。
家賃は月380ポンド。
この時は、前途は洋々と開けている気がしていたなあ。

ロンドン滞在中に、今はつぶれてしまったPiccadillyにある語学学校に1年分の授業料、
確か600ポンドぐらいだったと思う、
を払っていた。
東京の英国大使館に出向き、2005年4月いっぱいのEntry Clearanceをもらう。
そのとき一番安かった1年OPENのチケットがEver Green Airという台湾の航空会社だった。確か10万以下だった思う。
以前の台湾に旅行したことがあって、とってもいい所だったので、
台北に3日間滞在してから、彼の住んでいたウィーンを経由して、イギリスに本入国した。
あくまで語学学生として。
[PR]
by mango55mango | 2008-03-11 08:59 | なぜイギリスで看護師? | Comments(0)