ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年振り返り

今年ももう終わり。
大事もなく安定した年だったように思う。
手帳を見直してみると…

1月
大晦日、元旦と仕事。グラとHDUで働いた記憶が。グラが具合悪くて大変だった。
Swindonのカワの家に遊びに行く。
相棒へのクリスマスプレゼントでもあるスキー旅行へ。19日から23日までフランスのChamonixへ。
Shokoちゃんが本帰国。
相棒の弟ゴディが遊びに来る。

2月
スロバキアからPiggyちゃんが遊びに来る。
Ward Managerのグロニアの家でのホームパーティーに参加。

3月
桜を見に日本へ帰国。

4月
日本から帰ってくる。
肺感染症にかかる。

5月
スコットランドへ旅行。初めてイギリスで寝台車に乗る。
ドイツからモデルちゃんが遊びに来る。

6月
仲良しだったクダが病棟からA&Eへ移動。お別れ会に参加。
Budapestに住むバレリーナちゃんに会いに行く。泊めていただく。
日本人ナース連合で焼肉パーティー。

7月
リビちゃんとフラメンコを見に行く。
ミュンヘンのモデルちゃんちに遊びに行く。
アイルランドの相棒の実家へ。
仲良しのアレクがBoyfriendの誕生日のためにHydeparkでBBQを企画。参加する。そこで一緒に行ったMokoちゃんに運命の出会いが!!!
タッチラグビー初体験!!!

8月
北京オリンピック
ビリーエリオットをMokoちゃんと見に行く。
Promsを聴きに行く。

9月
相棒の誕生日にラグビー場をかたどったケーキを作る。
アメリカ旅行。いとこと10年ぶりの再会。

10月
アメリカから帰ってくる。
バレエのお稽古を再開。
サラと相棒を初対面させる。

11月
さっちゃんが日本に本帰国。
劇場に通い詰める。
アイルランドで週末を過ごす。今年は特に

12月
Bowel Care Course受講
NMCの登録を更新する。
クリスマスをアイルランドで過ごす。5日間。
[PR]
by mango55mango | 2008-12-31 08:32 | Comments(0)

Merry X'mas

クリスマスを過ごした相棒の実家アイルランドから帰ってきました。
相棒は2日に帰って来る予定。
St. Pancrasの中のパンコチで買ってきたバゲットと
相棒の母上が持たせて下すったブラウンブレッドと
冷蔵庫にあったカマンベールと
Tescoの値引きされた葉っぱ類で
簡単に夕食を済ませる。

日本からのお母ちゃん便に紛れていた
ターシャ・テューダーのDVDを観る。
相棒の実家はこんな感じだ。
16世紀にたてられたファームハウスらしい。
帰ってきたら見せよう。

大好きなKneippの入浴剤(今日はOrange&lavender)
でのんびりとお風呂につかる。
一人だな~と感じる。
家族とは何ぞやと何となく考えたりして…。
[PR]
by mango55mango | 2008-12-28 09:58 | London生活 | Comments(2)

おうちでクリスマス

今日は看護師仲間のCozyちゃんと
Kazちゃん母娘がうちに遊びに来てくれた。
たくさんのお土産をありがとう。
Kazちゃんのシャンパンを開け
Cozyちゃんが買って来てくれたおいしいケーキを楽しんだ。
私はすし太郎でチラシ寿司と
新しく買った電気揚げ機で
鶏のから揚げを用意。
3歳のHanちゃんもパクパクといっぱい食べてくれ
まずまずのお味だった様子。
また遊びに来て。
部屋を片付ける動機にもなるし。
[PR]
by mango55mango | 2008-12-20 11:48 | London生活 | Comments(0)

クリスマスツリーがおうちにやって来た。

昨日うちに帰ってきたらクリスマスツリーがどーんとリビングに!!!
今までで一番大きいかも。
170センチくらい。
横幅1メートルくらいある。
飾り足りるかな?

ちなみに今年は去年の残りのブルー&シルバーで飾り付け
クリスマスが過ぎて安くなったら違うのに変えようかと思って…。
せこい?

木の種類には何種類かあって
針が落ちるのと落ちないのがある。
落ちる方はもちろん安く
今年はこちらを買った。
お水もあげられる固定台を含めて25ポンドだったそう。
というのも
針の落ちる木の方が香りが強いのだ。
去年は葉の落ちないシルバーなんとか?という方を買ったのだけど
あの独特の香りがしなくてがっかりしたものだ。
おかげで部屋に入ってくると
ほわわーと木の香り。
うれしい。

これから飾り付け♪
[PR]
by mango55mango | 2008-12-16 17:44 | London生活 | Comments(0)

X'mas Party 2008

今年初めて参加してみた。
病棟のクリスマスパーティー。
毎年仕事だったり
仲のいい子が行かないから一人になるのが怖かったりして
ずっと避けていたイベント。

最近は病棟の人たちにちょっと目が向いて来ていて
というのもサラが近くに越してきてから
そこから芋づる式に
チームイングリッシュ(病棟のイギリス人たちを何となくこう呼んでいる)
の仲間にたまに入るようになった。

サラがみんなをPre-party Dinnerに家に呼んでくれた。
うちからサラの家までは歩いて10分ほどなので
やっぱり一番乗り。
得意の(これしか焼けないとも言う)のバナナケーキを持参した。
ゲストがどんどん到着して
休みの人はすでに着飾って
仕事だった人はバスルームでドレスアップして
どんどんパーティームードが高まる。

サラが用意してくれたのは
サーモンのフィッシュケーキ。
日本で言う衣のないコロッケみたいなものかなあ?
スパイシーでとってもおいしかった。
やはり近くに住むスパニッシュのベティーが
スパニッシュオムレツを作ってくると張り切っていたんだけど
どうやら前の晩は新しくできた彼氏とらぶらぶだったらしく
時間もやる気もみんな奪われてしまった模様。
ま、ラブならしょうがない。
総勢10人が集まったところで
タクシー2台に分かれて会場へ。

会場はカレーで有名なBrick Laneにある
The Lane Bar
以前仲良しのクダのLeaving Doでもなじみのあるバー。
8時から始まって
最初はやはりナースはナース同士
Dr.はDr.同士
Physio,OTはひと塊りに
という感じだったけど
スナックが出てテーブルが片付けられ
DJが出てきたころにみんなが一緒に踊り出して
だんだん盛り上がってきた。
半年前にA&Eに移ったグレッグとマシュクとアダムも来ていて
一緒に踊って楽しかった。
アダムがみんなにサンブッカのショットをごちそうしてくれて
そのあたりから記憶があやふやに…。
気持ち悪くなってきて外に出たところまでははっきり覚えてるけど
どうやって帰ってきたかうろ覚え~。

翌日は夜勤だったので5時まで熟睡だった。
[PR]
by mango55mango | 2008-12-15 04:17 | 病棟の毎日 | Comments(0)

Nurse in Charge

そろそろ来るとは思っていたけど…。

先週2回ほどNurse in Chargeとなってしまった。
と言っても
8時から16時まではWard Manegerがいたので
16時から20時30分までのLate Chargeのみ。
それでもかなりのプレッシャーだよ~。

Nurse in Chargeとは日本で言うその日のリーダーさん。
患者の情報が一気に集まって来て
ベッド管理とスタッフの配置
申し送りが主な仕事。

夜勤では2回ほどChargeを取ったことがあるけれど
あまりの申し送りの下手さに自分で嫌気がさし
ずっと避けていたのに…。

初日はF Gradeのグラがいたにもかかわらず
彼女から
「私がいるうちに練習しといたほうがいいよ。
新人が入って来たし、Off Sickとかが重なって
Mangoと新人だけになったらいやでも取らなきゃいけなくなるんだから!!!」
と押し切られた。
その日は特に何もなく終わった。

その2日後
その日はWard Manegerと同期と新人のみのシフトだったので
当然のようにCharge。
その日は手術中に急変があったらしく
患者をうちのHDUに入れるかITUに行くかわからず
Familyは一体どうなってるんだと訴えてくるし(当然だけど)
泣き出してしまうし
それをなだめるのに大変だった。
結局患者はITUへ行って
ベッド移動は最小限で済んだけど。

自分の患者を看ながら
さらにこういったトラブルシューティングが一気に集まってくるCharge。
日本では主任を2年やっていたので
やるべきことはわかってるんだけど
それを英語でやると非常に時間がかかり
なかなか効率よくできなくて
結局自分の手に余るというのが現状。
はたしてこれに慣れる日は来るのか?
[PR]
by mango55mango | 2008-12-10 18:30 | 病棟の毎日 | Comments(0)