ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ロンドンの夏 2015

c0088696_01481642.jpg
ギリシャで夏を満喫してきたら
今週はロンドンに夏がやってきました!
今週いっぱい陽気がいいそうです。
折りしもWimbledonも始まりましたしね。

TVでテニスを見ながら
ベランダ仕事。
ガタがきていたテーブルの天板を取り外し
新しく小さめの板を取り付けました!
c0088696_01481591.jpg
自分ひとりで板をぎこぎこ切って
電動ドリルで穴を開け
ねじで固定。
頑張りました。

今までダイニングに使っていた籐の椅子を
ベランダ用におさがり♪
お外でのティータイムが楽しくなりますな。
c0088696_01481683.jpg
母が送ってくれた水出し緑茶が美味しい♪


いま、ベランダは花盛りです。
c0088696_01481736.jpg
今年のホワイトゴールドは数は少ないものの
大降りで一段といい香り。
c0088696_01481776.jpg
オリーブも小さい花をいっぱいつけました。
受粉頑張っています。
実がなるかなー?
c0088696_01481885.jpg
アジサイも見ごろ。
c0088696_01481555.jpg
いちごもシーズン真っ盛り。
甘くなってきました。
スーパーのだけど。


さわやかなイギリスの夏
大好きです。

ベランダティータイムに遊びに来てね。

[PR]
by mango55mango | 2015-06-30 01:56 | London生活 | Trackback | Comments(2)

ハルキディキのホテル~Ekies All Senses Resort~

ハルキディキで泊まったのは
というリゾートホテル。
部屋数60室ちょいという小箱です。

今回ギリシャに決めたのは
Wedding GiftでMr. & Mrs. Smithのバウチャーをもらったのだけれど
このサイトのホテルはどれもものすごく高くて
ビーチで1週間くらい泊まれるのが
ココとポルトガルのMemmo Baleeiraくらい・・。
ポルトガルは以前行った事があるので
ココに決まったという、消去法でした。
とにかくビーチに直でアクセスできるホテルがよかったのです。

Ekiesすごく良かったのだけど
いかんせんファミリー向け。
ビーチもすごい遠浅で波もなく
ベビーちゃんがいーっぱい。
カップルにはちょっとキツかったかなー。
小さいお子さんがいる家族にはすごくいいと思います。

グラフィックデザインを多用していて
全体的にかわいい感じ。
部屋もこーんな。
c0088696_18310639.jpg
うう、蝶々嫌いなんだけどな。
バスタブもなくシャワーもお湯の出が悪かった・・・。
デザインよりそっちにお金かけて欲しい・・・。

レストランも値段の割りにイマイチ。
Dinnerで蛸を頼んだら
硬くて食べれたもんじゃなかった。
クレームしたら
後で部屋にワインとフルーツが届きましたけど。

朝食には焼きたてのオムレツとパンケーキがあって◎。
フレッシュフルーツも豊富。
特筆すべきはハチミツ!
Pine、Tyme, Flowers、Forestと4種類もあって
それぞれ味も色も全然違ったの。
さすが養蜂とオリーブの国です。

c0088696_18465672.jpg
ビーチの清掃が行き届いていて
サンベッドも十分にあるし
桟橋や海中ハンモックもあって
ビーチは申し分なし。
c0088696_18310342.jpg
桟橋から海へサブーンと。
サンベッドはこんなウレタンのものでした。
快適♪
c0088696_18310469.jpg
夕日は毎日ため息ものでした。

ギリシャの話題がしばらく続きます。





[PR]
by mango55mango | 2015-06-27 18:59 | 旅はいいな | Trackback | Comments(2)

ギリシャに行ってきました

c0088696_17543708.jpg
早めのSummer Holidayで
ギリシャに10日間ほど行っていました。
ユーロ離脱問題などの真っ只中でしたが
まあ、現地の人はこの手の事には慣れっこなのか
リラックスした雰囲気で
カフェの店主などと話しても
「まあ、どうにかなるさー」
って感じでしたよ。
紀元前からのながーい侵略の歴史で
慣れっこなんでしょうかねぇ。

今回行ったのは
まずアテネに飛んで2泊
そこから電車でテッサロニキに6時間かけて移動。
テッサロニキで2泊して
レンタカーでハルキディキという半島の先に向かいました。
3本指の形をした半島の真ん中
シソニア半島のヴルヴルゥという街のビーチに5泊。
テッサロニキのマケドニア国際空港から帰ってきました。
ちなみにアテネには私一人で行って
相棒とテッサロニキで合流。

天候は10日間のうち9日が晴天!
気温もほぼ30度越え。
1日だけずーっと雨と雷で
そこから気温が2日ほど低かったです。
それでも27度とかだけど。
6月はベストシーズンの最後かも。
これ以降だと暑すぎると思う。
5月でも良かったかな。
遺跡を見るのにはこれでも暑すぎました。

《覚え書き》

飛行機はRyanairで一人分
行きが約70ポンド
帰りが約90ユーロでした。

泊まったホテルと印象は以下のとおり。

アテネ
地下鉄Omoniaの駅を上がってすぐだけど
このOmonia広場というのが
小さいのも入れると8本くらいの道が
放射線状に伸びているので
最初は見つけるのにすごく苦労した。
しかも、超下町で雰囲気は限りなく悪い。
特に危険とは感じなかったけど
地図を見ながらうろうろした居場所ではない。
ホテルも中は超清潔だったけれど
通りは臭いし、汚かったー!!!
ホテルのスタッフはすごく親切。
部屋も値段の割りに広くて綺麗。
バスタブなし。
朝食は3つ星ならこんなもんかな?
場所以外は良かったです。

テッサロニキ
街の中心からはかなり離れている。
というのもレンタカーを相棒が空港で借りたのだが
無料の駐車場があるホテルというのが
中心にはなかったからしょうがない。
駅からは40番のばす
街の中心からは31番のバスで10分くらい。
駅の売店でバスのチケットをまとめ買い。
売店のお兄ちゃんがちょうどLondonから
帰ってきたところらしく色々と話す。
ギリシャはみんな上手に英語を話すなあ。
ちなみにバスの中でも1ユーロ10セントのコインで
チケットは買えます。
ホテルの部屋は普通。バスタブあり。
プールが屋上にあるけど
子供用の浅いやつのみ。
日曜日は洗礼パーティーの貸切でプール使えず。
特筆すべきは朝食!
その場で作ってくれるものはなかったものの
ハムやチーズの多さや
パンの種類
スイーツバーなどもあり
さらにギリシャ式コーヒーを自分で作れて
楽しかった。

ハルキディキのホテルについてはまた次回。



More;アテネのホテル、ここのほうが良かったかなあ?
[PR]
by mango55mango | 2015-06-26 18:54 | 旅はいいな | Trackback | Comments(0)

涙袋メイク

リアルタンクって
ネーミングもすごい!!!

これ→

涙袋メイクって言うのが
日本で流行ってるって言うのを知ったのは
2年くらい前でしょうか?

しかし、まさかこんなのまで出ているとは。
これやりすぎじゃなーい?
写真も怖い・・・。




[PR]
by mango55mango | 2015-06-24 17:53 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

イギリスにおける離婚~不倫で慰謝料はもらえるか~

不穏なタイトルです。
別にうちの相棒が今不倫してるとか
私が不倫してるとかじゃないですから!

この記事がすごすぎるぅ!!!


妻が浮気相手に慰謝料を求めた裁判で
枕営業だから慰謝料は支払わなくていいという判決が出たそうです。
これが日本の裁判所の判決だってことがすごい!!!
ありえない!!!
しかも、7年も続いた関係だってよ。
日本ってある意味すごい国だねー。

しかし、日本では不倫=慰謝料という常識がついて回っていますが
こちらイギリスではそうとは限りません。




More;夫の浮気で離婚して慰謝料をこっちが払う?
[PR]
by mango55mango | 2015-06-12 04:07 | London生活 | Trackback | Comments(2)

ケンブリッジのおしゃれカフェ~Fitzbillies @ Cambridge~

c0088696_07545085.jpg
ピクニックのための買出しに
何気なく入ったお店でしたが
まあ、色々かわいかったです。


なにやら歴史ありげ
と思っていたら
1921年から続いているそうです。

c0088696_07544922.jpg
こちらが名物のChelsea Bun。
シナモンロールですね。
私はうーん、あんまり好きな味じゃなかったかなー。
Nordic Bakeryのほうが好み。

c0088696_07545045.jpg
レストランのほうの入り口。
c0088696_07545245.jpg
アフタヌーンティーも出来るようですよ。
c0088696_07545154.jpg
ウィンドウがVintageの食器を使っていて
かわいいです。

となりのCafeのほうででいろいろTake Awayしてピクニック。
c0088696_07544940.jpg
ソーセージロールはずっと保温されていたためかドライでイマイチ。
キッシュはおいしかった。

Mill Laneのボート乗り場の横は
絶好のピクニックゾーンです。
Cambridgeに行かれる方は
ぜひピクニックシートを持っていくことをお勧めします。
お天気が良ければね!


[PR]
by mango55mango | 2015-06-09 03:51 | 旅はいいな | Trackback | Comments(0)

Cambridgeでパンティング

c0088696_07521225.jpg
ケム川でのパンティングには
2通りあると前回のCambridgeの記事で書きました。
自分で漕ぐSelf-hireと
ガイドが漕いで観光案内までしてくれるGuided tour。

今回、私達は自分たちで漕ぐSelf-hireに挑戦しました。
はっきり言ってお勧めしませんが
まあ、腕に自身がある人は挑戦してみてくださいな♪

Trinity Punts

Puntという平底の船と
Quantという5mの棒
そして小さいオールを借ります。
1時間で16ポンド。

c0088696_07521343.jpg
おーい、そっちじゃないよー!

いやー、なかなかまっすぐ進みません。
義兄が半ケツ出して頑張っておりますが
ほんとよろよろでした。
他のボートに迷惑かけまくり!
3人とも挑戦しましたが
誰一人としてまともに漕げなかった。
見てると簡単そうなんだけどねー。

ボートを借りるときに
塀に誰かの洋服とブラジャーがかかっているので
いやーな予感はしていたのですが
起こってしまいました。

女性2人組で乗っている方のボートに
ぶつかってしまいました。
「ごめんなさーい」とあやまって
「あー、大丈夫、大丈夫。難しいよねー・・・。」
なんて和やかに川岸に2艘並んでスタックしておりました。
そこにガツンッと衝撃が!
もう一艘のボートが私達にぶつかってきた。
その衝撃で2人組のボートを漕いでいたほうの人が
ずるっと!!!

落ちました・・・。

あわわー。
やってもうたー!
急いで2人がかりでひっぱりあげ
そこで義兄がひとこと
「サングラスなくさないでよかったね」
え?そこ?
いつまでもそこにいる訳にもいかないので
申し訳ない気持ちいっぱいで
お別れしました。

その後ももう、あっちいったり
こっちいっちゃったり
しっちゃかめっちゃか☆

私も漕ぎましたが
手が滑ってQuantを義兄の頭に直撃☆
ごめんなさーい。

ボートを返すのにも一苦労。
乗り場の近くまで来ているのに
思ったように方向転換できず
岸につけるのに15分くらいかかったのではないかな?

もともと義兄は乗り気ではなかったので
もう二度とやらないといっていました。

わたしももう十分です。
次はツアーでのんびり乗りたいと思います。

花嫁さんと花婿さん、そのゲストを乗せたボートとも
すれ違いました。
結婚式やヘンナイトなんかに貸切できるそうですよ。
もちろんガイドさんが漕ぐほうでね!








[PR]
by mango55mango | 2015-06-08 12:35 | 旅はいいな | Trackback | Comments(2)

Dementiaville @ Channel 4

c0088696_17264011.jpg
写真はChannel 4より拝借
Channel 4のドキュメンタリーが素晴らしい。
Dementiavilleは先週から始まったシリーズ。

誰にもいつかは訪れるであろう老い。
その過程でもし痴呆になってしまったら?

Episode1ではMidlandにある老人ホームPoppy Lodgeの
ユニークな試みに焦点を当てていた。

Poppy Lodgeでは
痴呆になった利用者さんの昔の記憶に寄り添って
たとえ彼らの話や行動が意味を成さなくても
けっして否定したり
間違いを正したりはしない。
利用者さんに話を合わせて
時には俳優のように演じながら
彼らの古い記憶を大切に愛おしむお手伝いをしている。

このメソッドは英国の100以上のケアホームで実践されていて
実際に不安を軽減して利用者の生活の質の向上に貢献しているそうだ。

たしかにPoppy Lodgeの人たちの顔は
穏やかで明るい。

写真の女性は昔
病院の総婦長さんだったそう。
そのときの記憶を大切にするために
スタッフは包帯の巻き方を教わったり
イベントの指揮をとって(いるつもりになって)もらったり
と色々とアプローチをしているのだ。

うちの病院にも時々痴呆の人が入院してくる。
急性期では難しい事もあるけれど
いろいろと彼らに接するためのヒントをもらった。
同僚もFacebookでこのシリーズを絶賛していた。

在英の方は上のリンクから
Episode1を観て頂けます。

今週のEpisode2も録画して観たいと思う。


[PR]
by mango55mango | 2015-06-07 17:16 | 考えたこと | Trackback | Comments(0)

Cambridgeにちょっとお安く行く方法

c0088696_15271478.jpg
Cambridgeのため息橋。

5月のBank Holidayだった週末
久しぶりにCambridgeに日帰り旅行してきました。

ちょっとだけ安く行けたので
その方法を紹介。

まず、運賃。
London Kings Cross Stationからダイレクトの電車(1時間に2本)で46分!
すぐですね。
ちなみに運賃が3人以上で週末だと1/3Offになります。
3人で行ったので1人分ただになりました♪
自動販売機では割引にならないので
早めに駅に行ってカウンターに並びます。
カウンターでGroup Discount for 3 Peoplesと言えばOK。

駅からCambridgeの街の中心までは
バスもありますが
歩いても20分くらい。
駅を出てとにかくまっすぐ行き
突き当りを右に折れると
商店がちらほら見えてきます。

もし、2階建ての観光バスに乗りたい場合は
電車の往復チケットを持っていると2For1(2人分が1人分に)なります。
こちらからバウチャーをダウンロードして
電車のチケット一緒に提示するだけでOKです。
ケンブリッジの駅からも乗れるようですよ。

c0088696_08131134.jpg
そして、Cambridgeと言えばケム河のパント。
平底の手漕ぎボートのことをPuntと呼びます。
江戸時代の船頭よろしく、5mのQuantと呼ばれる棒で
川底を押して進みます。
ボートを借りて自分で漕ぐか
12人乗りのガイドツアーに参加するか。
安く済ませるには自分で漕ぐSelf Hireが断然安いですが
今回体験してはっきり言ってお勧めしません!
難しすぎるー。
河に落ちてる人もいたし!!!
それについては、また、後ほど書きたいと思います。

個人的にはツアーガイドをお勧めします。
ウェブサイトで事前に予約しておくと
多少安くなります。
Mill Laneにボート乗り場があって
そこにプリントしたチケットを見せると
次の空いているボートの時間を教えてくれます。
混んでいるときはすぐに乗れるわけではないので
ケンブリッジに着いたら
まずボート乗り場に行ってツアーの時間を予約してから
その時間に合わせて他の観光に出かける事をお勧めします。

そして、私は銀行の口座を通してTaste cardという
レストランの割引カードを持っているのですが
こちらでイギリスのだいたいのチェーンレストランが
半額や2For1になったりします。
12月や土曜日は使えない事が殆どですが
今30日間の無料トライアルをしているようです。
日本の住所でも登録できるのか
解約の方法などは調べていないので
自己責任でご利用くださーい。









[PR]
by mango55mango | 2015-06-05 15:20 | 旅はいいな | Trackback | Comments(0)

War Horse @ New London Theatre

c0088696_07342626.jpg
義兄が来ていた週末
3人で映画にもなったWar Horseを観に行きました。

もう、ストーリーより何より
この舞台は馬の動きを観るのがメインですね!!!
それ以外に感想なし。ははは。

もう、3人の息がぴったり過ぎる。
どれだけ練習したんだか!!!

あ、感想あった。
お父ちゃんがおばか過ぎる!!!
むかつくほど!!!
まあ、とにかく、冷静に考えれば
ストーリ-7はお馬鹿の連続ですわ。
ありえん!

[PR]
by mango55mango | 2015-06-03 07:31 | 舞台 | Trackback | Comments(0)