ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

海外でChinese Ladyとかニーハオと言われることについて

ロンドンに住んでいると
中国人や韓国人に間違われることが
よくあります。
それについては特に何も思いません。
私も外国人の区別なんて聞くまで分かりませんもん。

でも、時々道で知らない人に言われて
ムッとすることがあるのも事実。

何も思わないときと
むっとするときの違いは
なんなんだろう?
と考えさせられる出来事がありました。

以前、職場でもポーターのひとりが
私を見る度に
「ニーハオ」
と挨拶してきて
最初は笑顔でHelloと返してから
「ところで私日本人なんだ。」
と言っていたのだけれど
その後も毎回言ってくるので
ああ、からかわれているんだな、
と無視するようにしたら言わなくなりました。

今日は、バスに乗っていたところ
黒人の若い女の人がドライバーに悪態をつきながら
二階に昇って来ました。
二階には私とその人の二人だけ。
その後も携帯で大声ではなしています。

10分くらいずっと本を読んでいましたが
あまりにうるさいので
横においた荷物から携帯を出すときに
ちらっとその女の人を見たんです。
まあ、うるさいな、という
抗議の目線が入っていたことは否めませんが、
1秒も満たなかったはず。

すると、彼女は
「Hey, that Chaina! Don't look at me!!!」
とシャウトしてきました。

無視しようとしても
「Hey you, Chinese woman!!!」
と続けて叫んできます。
かなりムッときました。

ゆっくり振り返り
「Actually, I'm not Chinese.」
と返すと、彼女は
「Whatever!」と言い返します。
その後の会話は
私「I look at you because you are extremely loud.」
彼女「I'm on the phone, eh? Understand?」
私「I can see that but you can turn down your voice a little, can't ya?」
といった感じ。
そこで彼女は電話に戻ったのですが
心なしか声は小さくなっていたような…。
勝った?!

彼女の言い方や
うるさかったことに
ムカついたことはもちろんですが
それよりなにより、最初に私から出た抗議の言葉は
「私は中国人じゃない」でした。

中国人に間違われるのが嫌なんじゃないんだ
と気付きました。

決めつけられる

というのが嫌なんだな。
彼女は私の外見から勝手に想像して
Chineseと判断したのでしょう。
そう判断するのは彼女の勝手ですが
この場面でそれを言う必要は
全く無かったわけです。
二階には私達しかいなかったんですから。
Hey youだけじゅうぶん私の気を引けたわけですよ。

そこで人種を持ち出したのは
勝手に決めつけることで
私を攻撃、もしくは
自分が優位に立つ
ってことが目的だったといえますよね。
もし私が
彼女が黒人だという事だけで
「Yes, Zimbabwe?」
とか
「Hey, Congo!」
とか返していたら
彼女はどう思ったのでしょうか?
彼女の英語は完璧な東ロンドンのアクセントでしたけどね。
もちろん言いませんでしたけど。

そんな事を考えながら
その日はバスを3回乗り換えたんですが
なんと3つ目のバスにまた彼女が乗ってきたんですよー。
前のバスを降りたバス停も違っていたのにぃ。
ちょっと怖かったわー。
相変わらず電話でしゃべっていて
こちらに気付きもしなかったけど。

人種の事を言ったりするのはタブーと言われますが
親しくなった人にどこの出身か聞くのに失礼な事はありません。
ただ、こういった不必要な場面で
見知らぬ人に人種を持ち出す
知りもしないのに決め付ける
と言う事が失礼なんだな
と言う考えにいたりました。

どう思いますか?





[PR]
by mango55mango | 2015-11-11 20:43 | 考えたこと | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://nurselon.exblog.jp/tb/24926669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naomi at 2015-11-13 14:35 x
はじめまして
いつもは読み逃げですみません。
なんか「英国は紳士淑女の国」というイメージですが、結構な差別の言葉を・・・・
私にとって、なんで西洋人(白人)がそんなに偉いのかといつも思います。
だって、4大文明の発祥地はアジア&アラブですよ・・
Commented by mango55mango at 2015-11-13 19:16
naomiさん
いつも読んで下さっているのですね。ありがとうございます。
Londonにいるかぎり、イギリスにいると思ってはいけない、などとよく英国人たちは言っていますが、Londonはホントに色んな人種の人がいるんですよね。割りと、高い確率でこういったことはあります。
かえって、白人はこのように公の場で声に出して言うことはまずないので、その点では紳士淑女と言えるかも。かえって、マイノリティー同士の方が差別意識が強い気がします。
コメントありがとうございました。
Commented by Saori at 2015-11-13 19:40 x
mangoちゃん、こんにちは。最近記事の更新頻度が高いね~!楽しく読ませてもらってます。
ところで、私もよくチャイニーズとかチャイナとかニーハオとか侮蔑的態度で言われることあるよ。ムッとなるねえ。
確かに白人よりマイノリティの人種に言われるねえ。
最近話題になってるけど、東ロンドンでムスリムの女性をターゲットにした暴行事件が頻発してるんだけど、CCTVの映像見ると暴行や差別発言してる犯人が黒人なんだよ。
今迄黒人の人たちって差別を受けてきた立場なんだから、弱い立場の人たちを理解すべきだろう、と私なんかは思うのに、自分たちより弱い者だから虐めていいと思ってるのかな、、、悲しいな、と思うよ。
同じよう感じでイスラエルのガザ地区の問題もそう感じるんだよね。ジューイッシュの人たちは散々ひどい目に遭わされてきたのに、ガザ地区に住むパレスチナ人たちをひどい目に遭わせてて、今EU圏内に殺到する難民が問題になっているけど、実はその難民の中に相当数のガザ地区から逃れてきたパレスチナ人がいる、って知っていた?BBCなんかでは絶対言わないんだよね。イスラエルの政治的圧力でもかかってるのかな、と思います。
長くなっちゃったけど、差別問題って終わりがなくて、私も常に身近に感じています、と言うことを言いたかったです。
あとmangoちゃんの勇気ある発言には発奮させられたけど、最近黒人の若い女性がバスの車内で老女を暴行して逮捕されていたので、mangoちゃんもくれぐれも気を付けてください。
Commented by mango55mango at 2015-11-13 20:12
さおりちゃん
長いコメントありがと。
ほんと日本にいたときは身近に感じなかったこの差別という問題(日本に差別が無いわけではない)を毎日のようにひしひしと感じるよね、ロンドンにいると。さおりちやんなんかは子供の学校でも色々あるんじやない?
BBCのドキュメンタリーで難民のことは見たよ。イスラエルとは言ってないけど、国籍をシリアと偽るためにpassportを捨ててくるんだって。シリア人が優先されることが多いから。
心配ありがと。一応人は見て反論してるよ(笑)。今回の黒人さんは小さい人だった!!!さらにバスの中はカメラがあるから、何かあっても後でなにかできるかな、と思ったよ。でも、気を付けるね。
Commented by buleparrot at 2015-11-22 08:33
こんにちは。日記読んでて「あー。これあるなー」って思いました。やっぱりアジア人=中国人って思う人が多いのかな?って思うけれど、なんでもかんでも「チャイニーズ」って言われると、なんだか気分良くないですよね。あっちは悪気があっていってるわけではないのかも知れないけど。うちの職場はフィリピン人が多いから、よく間違われるけど(笑
でも日本人だよっていうとちょっと評価が上がってるような気がするのも自分だけなのかな?
Commented by mango55mango at 2015-11-25 23:40
Buleparrotさん
こんにちわ。コメントありがとうございます。
あー、フィリピーノにも間違われますね、職場では。うーん、どうなんでしょう?評価というより、驚かれますね。日本はお金持ちなのに、なんで?って。海外で働く=出稼ぎ、と言う構図が抜けないのでしょうね。そう考えると、やっぱり、大英帝国根性が抜けてないなー、と思いますわ。
まあ、人口から言っても、歴史から言っても、オリエンタル=チャイニーズも仕方ないですけどねー。でも、不必要に人種を持ち出されるのが気分よくないんですよねー。
フィリピン人が多い職場というと、やはり看護師さんでしょうか?
Commented by buleparrot at 2015-11-26 03:01
mangoさん
コメントありがとうございます。
確かに日本人って言うと「なんで?」っていつも聞かれます。
看護師ではないですけれど、看護師目指して働いてます。なので、日記を見てて「あ、あるこれ」って思うようなこととか、過去の話とかいろいろ参考になってます。
Commented by mango55mango at 2015-11-26 19:34
Buleparrotさん
わあ、頑張ってるんですねー。素敵!最近はあまり、病棟の事は書いてないのですが、何かの参考になっているんでしたら、こんなに嬉しい事はありません。
それでしたらKefalちゃんのブログも見てますよね?私とは全然違うPathwayですが、ほんと、根性あるなー、といつも励まされています。
また何かあったら、コメントお待ちしていまーす。
<< easybusは思った通りダメ... イギリスの花火~ガイフォークス... >>