ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

イギリスで看護師になる 2018

NMCの制度がまた変わりました。


前回の記事ではONPについて触れていますが
このONP自体がなくなり
CBTとOSCEというテスト方式になりました。

CBTと言うのは
コンピューター方式のマルチプルチョイスのテストで
UK国外でも受けられるそうです。

そして、OSCEはUK国内で受ける
対面式のシュミレーション式のテストで
マネキン、もしくは患者の演技者に対する看護のスキルを
試験管に審査されるようです。

どちらのテストも2回まで受けられるんだって。

英語のテストは変わらずIELTS7.0以上か
もう一つOETって言うのでも良くなったみたい。

イギリス国外の経験は、2年だったのが1年に短縮された模様。

詳しくはNMCのウェブサイトで。






[PR]
by mango55mango | 2018-03-05 00:58 | イギリスで看護師になる | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://nurselon.exblog.jp/tb/29346329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まこ at 2018-04-09 18:35 x
突然のコメント失礼致します。
私は今日本で放射線技師として働いていますが、イギリスがEU離脱前にイギリスに移住したいと考えています。今はHPCPに登録するための書類を準備している段階です。イギリスでは放射線技師が職業不足リストに乗っており、仕事を見つけることはできると、実際に技師として働かれている方からお伺いしました。
昔のブログを読ませていただきましたが、TIRE2のビザを病院がスポンサーしてくれたとお伺いしましたが、スポンサーを見つけることが実際どれくらい大変なのか、またどのように見つけたのか、お伺いしたいです。
Commented by mango55mango at 2018-04-16 19:12
まこ様
コメントありがとうございます。
私がNHSで働き始めた2005年は、まだ、Tire2ではなく、Workpermitの時代でした。
私が探していた、Supervised Practice Nurseのポジションは、求人に出ていませんでしたので、Londonエリアの病院のHRに手当たり次第にCVを送りつけて、面接にこぎつけました。
放射線技師は、Supervised Practiceのようなプロセスがあるのかどうかは知りませんが、こちらの機関に登録が必須だと思いますので、その登録が済み次第、NHS JobsなどのWeb siteで職探しをするのか、もし、実習のプロセスがあるのだとしたら、やはり、こちらに来て、手当たり次第にHRに聞いて周るしかないのではないかと思います。
ナースは、NHS Jobsでも、Visa holder以外のアプリカントは受け付けない旨が注釈してあるポストが多いです。
日本からは不可能とは言いませんが、私のときはこちらに住んでいないと、HRにまず相手にされない感じでした。
答えになっているでしょうか?
Commented by まこ at 2018-04-27 12:54 x
返信ありがとうございます。 放射線技師はHCPCに登録さえすれば良いみたいですが、ビザスポンサーしてくれる病院を探すところがまた難しいらしいです。HCPCに登録が済み次第、mangoさんのように語学学校かなにかのビザで渡英し、現地で就活も考えています。。。やはりまずはHCPC登録を済ませてから考えたいと思います。
Uniqlo × Marimekko >>