ブログトップ

ナースなロンドン ~Nursing in London~

nurselon.exblog.jp

イギリスの病院 ~病棟の名前~

以前、英会話のトピックで病棟を
Nightingale Ward
ナイチンゲール病棟
としましたが
病棟の名前について少しお話します。

私の今働いているNHSの病院は
新しく高層ビルに移動してから
病棟の名前がガラッと変わり
日本でも多い
その階のナンバーとABCの組み合わせ
つまり3D病棟とか
10E病棟などになりました。
日本だと階と東西南北が多いのかな?

それ以前はというと
というかイギリスの大多数の病院は
今だそうだと思われますが
だいたい人や場所の名前などが
病棟の名前になっていることが多いのです。

例えば上記のNightingaleは
言わずと知れた看護の母
Florence Nightingaleですよね。
実際にナイチンゲールがかかわった病院
St Thomas Hospitalに実際にある病棟です。

その他聞いたことがある病棟名
例えばTreves Ward(トリーヴス病棟)は
エレファントマンの医師で知られる
Sir Frederick Trevesにちなんだ病棟名だと思われます。

こういった過去の業績を持った偉人の名前が
病棟名になるのが非常に多い。

さらには土地や地方の名前も病棟名に。
サッカーチームのWest Ham Unitedがある地域の病院には
East Ham Ward(イーストハム病棟)。

上記のSt Thomas Hospitalにも
Northumberland Wardという
イギリスの北西地方の名前がついた病棟があります。
Londonの病院なのに
なんで北西地方なんだろう?
でも、日本でもそうだけど土地名がが名字になっている場合も多いので
これもやっぱり偉人系の名前なのかもしれません。

どんな名前がついていてもいいんですけど
電話に出るときあんまり長い名前だと
めんどくさいのよね。




# by mango55mango | 2019-03-10 17:05 | イギリスの病院 | Trackback | Comments(1)

Londonはもう秋です。



# by mango55mango | 2018-08-27 16:25 | London生活 | Trackback | Comments(0)

Instagram始めました。


最近はナースな英語ばかりの投稿なので
ロンドンの生活やちょっとしたお出かけなどは
インスタに分けてアップしようかと。

よろしくお願いします。

# by mango55mango | 2018-08-15 08:44 | インスタ | Trackback | Comments(0)